「神戸弁」は男ウケ抜群?人気のかわいい方言「神戸弁」を徹底解析!

  • よく使用される神戸弁&例文一覧!《前編》

    神戸弁でよく使用される表現を一覧にしてみました。それぞれ例文を紹介したのちに解説をしていくので、参考にしてみてくださいね。

    何しとう?


    A「今、何しとう?」
    B「ゲームしてるよー」

    この記事でも何度か話題にあげた「何しとう?」は、よく使用される神戸弁です。周りの人が何か作業しているときに「何しているの?」という意味で使います。

    また、好きな人と連絡を取る際に「今なにしてるの?」から始める方も多いですよね。そういうときに、神戸弁では「今、何しとう?」から始まります。

    言わんといてー


    A「昨日、ゼミの代返しといたよ。感謝してよねー」
    B「感謝しとうから、もう言わんといてー」

    このようにイジられたときに「もう、言わないでよー」と返すときに使います。こんなかわいい返しをされるなら、ついついイジりたくなってしまいますね。

    せやろー?


    A「ここのラーメン、美味しいね!」
    B「せやろー?うまいんよー」

    「せやろ」という方言は、「そうでしょ」と確認したい場面で使用されます。また、この言い回しは神戸だけでなく大阪でも使われているようです。他にも「せや(そうだ)」「せやな(そうだね)」もあります。

    バリ


    A「それ新しいスマホ?バリええやん!」
    B「ローン36回残ってるけどね」

    「バリ」というのは、東南アジアに位置するバリ島ではもちろんなく、「すごく」や「とても」という意味です。類語として「ごっつい」もよく使われています。