40代男女の赤裸々セックス事情!夫婦のセックス頻度や性欲の変化は?

  • 40代夫婦がもっとセックスを楽しむには?

    性欲やセックスに関して、男女ともに様々な問題が起こりやすい40代。しかし、今や人生100年の時代です。まだ40代なのにセックスを諦めるなんてもったいないと思いませんか?

    40代のセックスは、今までとは視点を変えて、激しさよりも優しさを追求してみましょう。ここでは、そんな40代夫婦がもっとセックスを楽しむための方法をご紹介します。

    前戯に時間をかける


    女性は40代になると、ホルモンバランスが乱れがちになります。そのため膣が濡れにくくなり、性交時に痛みを感じる人も多くなります。

    そんな性交痛を解消するためには、前戯にたっぷり時間をかけるのが効果的。例えば、スローセックスなどがおすすめです。

    スローセックスとは、イクことや挿入にこだわらないセックスのことで、お互いに触れ合うことで全身の性感帯からオーガズムとエクスタシーを感じるようになります。

    激しく燃えるだけがセックスの良さではありません。男女ともに体の変化が起こりやすい40代には、思いやりと優しさを確かめるスローセックスがおすすめです。

    いつもと違う場所でする


    結婚すると、セックスはいつも寝室ですることが多いのではないでしょうか?しかし、それはマンネリ化の原因にもなってしまいます。

    同じ相手とセックスしていると、セックスの手法自体がいつも同じパターンになりがちですから、せめて気分を変えるために、いつもと違う場所でセックスすることをおすすめします。

    例えば、自宅でもいつもと違う部屋ですると興奮度が高くなりますし、家族がいてそれが無理な場合はラブホテルなどがおすすめです。

    おもちゃを使ってみる


    今までセックスのときに大人のおもちゃを使ったことがないのなら、使ってみるのも一つの手です。

    大人のおもちゃは、どんなものを使うかを相談するだけでも想像力が高まり、とても刺激的ですよ。ネットで購入することもできますし、家族に中身がバレないように送ってもらえますから安心です。

    セックスは、恥じらうことも大切ですが、思いきって恥ずかしさを捨てたほうが燃えると言う人もいます。夫婦なら恥じらいを捨てて、思いっきり楽しむ気持ちでトライしてみてはいかがでしょう。

    体型を改善する


    男性は、まずは女性を目で見て興奮を高めます。そのため、妻の体型が崩れてしまえば、興奮どころか萎えてしまう人もいます。

    確かに、どんなに美人な妻でも美男な夫でも、体型や身なりに気を付けなくなれば幻滅してしまいますよね。このようにセックスは目で見て感じることも大切です。

    抱きたいとか抱かれたいと思う気持ちを刺激するためにも、体型を美しく改善して夫をその気にさせましょう。体型改善はセックスレス予防にもなるので、おすすめですよ。