40代男女の赤裸々セックス事情!夫婦のセックス頻度や性欲の変化は?

  • 40代夫婦のセックス頻度は?

    40代は性的にもまだまだ現役世代ですね。男性は仕事においても性欲においても盛んですし、女性も性的に開花する年代といわれています。しかしそういった話がある一方で、セックスの回数が少なくなり、すでにセックスレスという40代夫婦もいるのが現状です。

    ここでは実際の体験談から、40代夫婦のセックスの頻度について詳しく見ていきましょう。

    完全にセックスレス


    「子供ができてからセックスレスです。旦那には悪いと思うけど、家事、育児はワンオペ、さらに仕事もしているので、セックスより寝たいと思ってしまいます」(42歳/女性/看護師)

    あるデータでは、40代夫婦の55%がセックスレスを自覚しているという結果が出ています。女性が結婚後も仕事を続ける時代になった今、夫が家事と育児に参加せず妻が一人でこなしている場合は、ゆっくり過ごす時間もないため、心身ともに疲れてしまいますよね。

    子供が生まれてからは、子供が気になってセックスする気にならないという人も多いです。そんな日本の住環境も、セックスレスに関係しているようです。

    2~3ヶ月に1回


    「仕事で慢性的に疲れているので、セックスはだいだい2~3ヶ月に1回程度です。妻が求めてきた時に応じるようにはしています」(45歳/男性/会社員)

    40代男性の中には、会社で重要なポストについていたり、責任ある仕事を任されたりしている人も少なくありません。仕事で過度のストレスがかかっているために、セックスは義理で2~3ヶ月に1回応じる程度だという人も多いです。

    すでに「セックスはできればしたくない」と考えている男性も珍しくはなく、セックスレス予備軍であるといえるでしょう。

    月1~2回


    「私たち夫婦は、月の2日間だけ休日が一緒になるため、セックスは休日の前の晩と決めています」(43歳/女性/販売員)

    共働きの夫婦の場合、やはり次の朝の予定を気にしなくてはいけませんから、休日の前の晩にセックスするのが精神的にもリラックスできて良いのでしょう。お互いに無理がかからない分、セックスレスにはなりにくいといえますね。

    環境の違いにかかわらず、40代夫婦のセックス頻度で一番多いのは月に1~2回のようです。この結果から、体力的にも疲れず精神的にも無理がないベストな頻度なのかもしれません。

    週1~2回


    「私も妻もセックス好きで週に1~2回はしています。結婚して20年経ちますが、昔から体の相性の良さは変わりません。むしろ良くなっているかもしれません」(44歳/男性/建築関係)

    セックスレスになる夫婦のなかには「面倒くさいからしない」というカップルもいますが、この夫婦のように体の相性が良くセックスが楽しみの1つになっている夫婦もいます。

    40代夫婦で週に1~2回セックスをするのは、かなり高い頻度といえます。この夫婦のように、セックスが好きな男女の組み合わせならではのことでしょう。