エッチの誘い方【完全版】男女別のセックスに誘う方法&注意点は?

  • 見逃してない?彼氏からの「エッチしたい」サイン

    デートのあと、彼氏から「このあと予定あるの?」と聞かれることもあるでしょう。彼氏はデートのあと、彼女とエッチがしたいのです。ですが、はっきりとエッチしようと言えない彼氏は、まずは遠回しに予定を聞いてきます。

    そんな彼氏からの「エッチしたいサイン」を、あなたは見逃していませんか?せっかく彼氏がエッチしたいという気持ちになっているのに、気付かずに反故にしては可哀想ですよね。

    では、彼氏からのエッチしたいサインにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

    じっと見つめてくる


    彼氏と二人きりでいるとき、スキンシップもほどほどにじっと顔をみつめてくるのは、「エッチしたい」というサインでしょう。エッチしようと口にせず、雰囲気でセックスに持ち込みたいという彼氏の心理です。

    「私の顔に何かついてる?」とからかいたい気持ちも分かりますが、彼氏が一生懸命ムードを作ろうとしているサインなので、身をゆだねてあげましょう。

    口数が少なくなる


    二人で一緒にいるときに急に彼氏が黙り込むのも、エッチがしたいというサインの可能性があります。妙にそわそわしたり、チラチラと彼女の方を見てくる彼氏もいます。

    このときの彼氏は、「エッチしよう」と自分からは言えず、彼女の方から何か声をかけてほしい状況です。彼氏が急に黙り込んだり、そわそわしだしたら、「どうしたの?」と声をかけてあげましょう。

    スキンシップが多い


    彼氏からのスキンシップがいつも以上に多い時は、彼氏がムラムラしている状態かもしれません。エッチしたいという気持ちが高まっているけれど、素直にエッチしようと言えず、彼女に触れて気づいてほしいと思っている可能性があります。

    そんなときは、彼女からも多めにスキンシップをとって、イチャイチャして応えてあげるといいでしょう。

    「そろそろ休む?」と聞かれる


    おうちデート中、まだ寝る時間でもないのに、彼氏が「疲れない?そろそろ休む?」と言ってくる場合は、エッチしたいというサインかもしれません。「まだいいかな」と返答してみて様子を見ましょう。

    その後、彼氏がシュンとしているようでしたら、エッチしたいサインと考えて間違いないでしょう。「じゃあベッドで休もうかな」と言ってあげれば、彼氏に喜んでもらえるはずですよ。
  • ショック…彼氏にエッチを断られたときの対処法

    やる気まんまんで彼氏とのお泊りデートに挑んだのに、彼氏にエッチを断られてしまった…なんて経験がある女性もいるのではないでしょうか?

    彼氏にも、疲れていたり、ストレスが溜まっていたりして、セックスできない状況はあります。断られてしまったときに、ショックで何も言えなくならないように、できる彼女の対処法を紹介します。

    相手の体調を気遣う


    エッチしようと誘って断られてしまった場合、彼氏の体調が悪い、またはストレスや悩みを抱えている可能性があります。その際は「体調悪いの?無理しないでね」と言い、彼氏の思いを聞いてあげましょう。

    断られたからと言って、決して責め立ててはいけません。気遣いができる彼女になりましょう。

    「エッチしたかったのにー」とかわいく拗ねる


    責め立てるような行動はNGですが、「エッチしたかったのにー」とかわいく拗ねる程度ならOKです。もしかしたら、そんなふうにかわいく拗ねる彼女を見て、彼氏がやる気になってくれるかもしれません。

    謝って抱き着く


    「ごめんね、疲れてるよね…」と謝って、けなげな女性を演出してみましょう。さらに、「せめて抱きついて良い?」と言って、彼氏の背中に抱きついてみて下さい。けなげな彼女を見て、燃え上がる男性もいるかもしれません。

    燃え上がらなかったとしても、悪い雰囲気になることはないでしょう。「次はしようね」と言って、次回まで我慢しましょう。

    彼氏の年齢を気にする


    誘い方どうこうではなく、彼氏の性欲が弱くなってきているだけという可能性もあります。個人差はありますが、男性は30歳を越えると、次第に性欲が弱くなる傾向にあるのです。

    エッチを断られてしまうのはショックですが、彼氏を責めるのではなく、「そういう年齢になってきたのかもしれない」と思うようにしましょう。