セックス中のキスは本気サイン?エッチをさらに盛り上げるキスの仕方

  • 遊びの女性とのセックスでしかしないキスとは?

    本気の女性とのセックスでするキスに続いて知っておきたいのが、遊びの女性とのセックスでしかしないキスです。「あれ?もしかして遊ばれているだけ?」と不安になっている女性は、ぜひ参考にしてください。

    そもそもあまりキスしない


    「遊びの女性とはそもそもキスをしない」(25歳/男性/会社員)「キスをするのは本気になった女性だけだと決めている」(28歳/男性/エンジニア)というように、そもそも遊びの女性とはキスをしないという男性が目立ちました。

    男性にとっても女性にとっても、キスは特別な行為。たとえセックスはできても、キスは絶対にしないし、する気になれないという男性は多いようです。

    自分がしたいようなキス


    「キスをしたいときにして、したくないときは平気で拒否する」(23歳/男性/営業職)「気分によってキスをするかしないかを決める」(32歳/男性/IT関係)など、自分勝手なキスをするという男性の意見も多かったです。遊びの相手は身体を重ねるだけの相手であり、そこで別れを告げられたり嫌われたりしても、特にダメージを感じません。

    そのため、自分の性欲を満たすためだけに、自分がしたいようなキスを自分のタイミングでするのです。

    相手の都合を考えずにキスをする


    「相手がキスをしたいと思っていなくても無理矢理する」(29歳/男性/会社員)「遊びの相手とキスをするのに都合とか気持ちとか考えたことはない」(30歳/男性/医療関係)など、遊びの相手とキスをする時は、相手の都合を考えずにキスをするという身勝手な意見がありました。

    相手とは遊びの関係であり、未来永劫続くことはないからこそ、扱いが適当になりがちなのかもしれませんね。キスをしたいときにしてくる自己中心的な彼に悩んでいる人は、彼は自分のことをどう思っているのか、探りを入れることも考えてみてください。

    短いキス


    「愛情はないから、キスをしたとしても短め」(24歳/男性/会社員)「キスをしてと言われたから仕方なく軽くチュッてした」(21歳/男性/学生)など、遊びの相手とキスをしたとしてもほんの一瞬だけ唇を合わせるだけに留めているという男性も多かったです。

    「短いキス=愛情がない」とは言えませんが、キスをせがんでも短いキスを一回してくれるだけという場合は、遊ばれている可能性があると思ったほうがいいでしょう。
  • キス以外でもわかるセックス中の「本気サイン」

    セックス中にキスをされる以外にも、本気サインはあります。大好きな彼の愛してるのサインを見逃さないためにも、セックス中の言動に注意しておきましょう。

    名前を何度も呼ぶ


    何度も何度も名前を呼ぶのは、あなたが本命である証拠です。もちろん、セックスがとても上手な男性だったり、女性慣れしている男性ならば、名前を何度も呼ぶことで女性が興奮することを知っているでしょう。

    しかし多くの男性は、セックス中に遊びの相手の名前を呼ぶことはあまりありません。中には「普段から本気の女性しか名前を呼ばない」という人もいます。名前を何度も呼ばれたら、愛されていると思って良いでしょう。

    気遣ってくれる


    セックス中は、お互いに夢中になりがちなので相手を気遣うことがなかなかできません。しかし、本当に好きな相手であれば、たとえどれだけ興奮をしている時でも、どれだけセックスが盛り上がっている時でも、ちょっとした表情の変化や態度に気がつくはずです。

    顔を歪めたら「痛かった?」と気遣い、苦しそうなら「大丈夫?」と声をかけ、あまり感じていなさそうなら、どうすればもっと気持ちよくなってくれるか試行錯誤する。それが本命の女性に対する態度なのです。

    ジッと見つめてくる


    セックス中にジッと見つめてくるのも愛しているサインです。お互いに感じているときにジッと見つめてきたり、興奮している姿を恍惚の表情で見つめてくるのは、その姿を見て気分を盛り上げている証拠です。

    逆に遊びの相手の場合は、顔の表情などは特に気にしません。重要なのは体の相性であり、相手の気持ちはどうでもいいのです。顔をジッと見つめてきたり、あなたが感じている姿を見て嬉しそうにしていたら、本気かもと期待していいでしょう。

    前戯が丁寧で長い


    ただ性欲のはけ口として付き合っている相手とのセックスは、とても淡白になりがちです。ただセックスをするのが目的であるため、前戯がほとんどないに等しい場合も。

    たとえ前戯があったとしても、「女性を気持ちよくさせたい」と思っている男性は少ないのです。女性側は「フェラをしてほしい」「おっぱいを揉ませてほしい」とリクエストされるばかりで、ちっとも気持ちよくならないままセックスに突入することも珍しくはありません。

    しかし、大切な女性とのセックスは別です。本番の前に十分に気持ちよくなってほしいという思いから、自然と前戯が長くなる傾向にあります。前戯がとても長くて気持ちいいなら、それこそが彼からの本気サインだと解釈しても良さそうです。

    女性の意見を聞き入れてくれる


    「今日はちょっとセックスをしたくない」と断ったときに、男性がどんな反応を見せるかによっても本気度を測ることができます。セックスを拒否しても強要してくる、あるいはさらに食い下がってくる場合は、あなたとの関係は遊びと考えている可能性があります。

    しかし、拒否をしても「じゃあまた今度」と笑顔で受け入れてくれたり、「体調悪いの?」などと気遣ってくれる男性ならば、あなたのことを心から愛していると考えて良いでしょう。女性の意見をしっかりと聞き入れ、セックスについても強要しない優しい彼ならば、本気で好きだと思ってくれていると考えても良さそうですね。

    セックス後も甘い雰囲気になる


    セックス後も甘い雰囲気になるのも愛されている証拠だと思って間違いないでしょう。セックスをしている時は激しく求め合った2人でも、事が終われば急に冷めてしまうこともあります。

    しかし、遊びではなく心から愛している場合は、セックス後も甘いラブラブな時間を過ごす人が多数。もちろん全ての男性に当てはまる訳ではありませんが、1つの判断基準にはなるでしょう。

    セックスが終わった後の彼の態度を観察してください。まるで興味を失ったような態度をしていますか?それとも、セックス後もあなたに愛を囁き続けていますか?その態度にこそ、あなたへの本音が隠れているはずですよ!