人生負け組の特徴とは?「勝ち組」との違いや負け組脱出方法も紹介!

  • 人生負け組な人の特徴《行動編》

    人生負け組な人の性格面での特徴や、外見の特徴を見てきましたが、今度は人生負け組な人の行動の特徴を一つずつ確認していきます。自分に思い当たることはありませんか。一緒にチェックしていきましょう。

    臨機応変に対応するのが苦手


    いつもと違う仕事を頼まれたら「自分の担当ではないためできません」の一点張りになったり、会議中に想定外の質問をされてフリーズしてしまうなど、臨機応変に対応することができないのも人生負け組な人の特徴だと言えるでしょう。

    イレギュラーことが起きても、対応する努力をしていけば、対応能力が高まってきます。人生負け組な人はこの努力を怠ってしまうので、能力が上がることはないのです。

    チャンスがあっても行動できない


    意中の人と話すチャンスがあったのに、勇気が出なくて何もできなかったという経験はないでしょうか。チャンスはいつも訪れるわけではありません。たまにしか巡ってこないチャンスを逃しているようでは、いつまで経っても人生負け組から脱出することはできないのです。

    理不尽な扱いを受けても言い返せない


    弱い立場の人に面倒なことを押し付ける人や八つ当たりする人は、子供の世界だけではなく大人の世界にもいます。怒らず、なにも言い返さないタイプの人は、相手を調子に乗らせてしまい、いつも面倒な役回りになってしまいがちだと言えるでしょう。

    子供時代から大人になった今現在まで、理不尽な要求をされることが多かった人は、自分にも問題はなかったのかを考えてみてください。人生負け組から抜け出せるヒントが見つかるかもしれません。

    他人に合わせてしまう


    人生負け組な人は、基本的に自分の意思や意見がありません。流行に飛びついたり、周囲の雰囲気に流されてしまい、本来の自分の姿を見失ってしまうことが多いのです。

    他人の意見を気にしすぎて、自分の意見を言えなくなってしまい、つい他人に合わせてしまうのですね。これでは、人生負け組から人生勝ち組に変わることは難しいと言えるでしょう。

    ギャンブルなどにハマってしまう


    いくら収入が安定していても、負債が多いようでは意味がありません。一度何かに依存してしまうと、そこから抜け出すのは難しく、ひどい時は日常生活に支障をきたすほど深刻な問題になってしまいます。

    ギャンブルにハマったり、酒を飲みすぎたり、キャバクラやホストクラブにハマったりしているようでは、人生負け組へと進んでしまうでしょう。

    何事もほどほどにすることが大事なのです。この「ほどほど」が分からない人ほど、人生負け組へと突き進むのは間違いありません。

    転職を繰り返す


    転職が成功する人と失敗する人には、明らかな違いがあります。自分の目標に突き進み、その目標を達成するために必要な転職をしている人は成功しやすいのですが、ただ単に「仕事が嫌だから」「人間関係が嫌だから」と言って安易に転職をしてしまう人は、ほとんどが失敗するのです。

    人生負け組な人ほど、無意味な転職を繰り返し、その度に条件が悪くなってしまうことが珍しくありません。安易な転職だけは避けたいですね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)