本当に気持ちいいフェラはコレ!男性を虜にするテクニック【保存版】

  • 気持ちのいいフェラに関する専門家の意見やアドバイス

    口でするのが苦手なら手を使おう


    フェラ=口というのが当り前の認識ですが、どうしても口で上手くできない場合は手を使ってみましょう。

    例えば、『ずっとずっと愛し合いたい セックスしつづける男と女のルール』(宋美玄)では、フェラが苦手な女性は手とローションを使った愛撫で男性を気持ちよくさせることができる、と述べられています。

    「そこでオススメなのが、ローション。エロティックな用途や、年配の女性が使うものといったイメージを抱いている人が多いかもしれませんが、よりセックスを楽しむために優れたラブグッズです。

    ドラッグストアなどでも販売されていますし、ここ数年の間に香りやテクスチャーが進化して、選択肢も増えました。以前よりもカジュアルなアイテムとして、気軽に試せるようになったと思います。(中略)

    ペニスの根本までたっぷりローションを塗って、手で愛撫しましょう。男性にとって、ローション+手の愛撫はいつも以上快感です。

    ローションを使っていることが刺激になって、普段ならば口にしづらい言葉も互いにすんなり言えるのではないでしょうか。」

    もちろん最初の頃は手でも上手にできないかもしれません。しかしこれは実戦あるのみ!彼に「どんな風にされるのかが気持ち良いのか」訊ねながら、技術を磨いていきましょう。

    また、もし彼が前戯をたっぷりしてくれる、丁寧にクンニをしてくれる人の場合は、彼女側もその想いに応えてあげる必要があります。

    「ペニスのにおいが無理」「汚いから嫌」という単純な理由なのであれば、彼氏は少し可愛そうかも。

    無理な物は無理ではありますが、できるかぎり前向きに考えてあげてくださいね。

    フェラをすると自分も気持ち良くなれるなら最高!


    女性が男性の前に跪きペニスを隅々まで舐めるという姿を見て、どこか奉仕的だなと感じる人は多いのではないでしょうか。男性の中にも、女性のそうした「奉仕している姿」を見たいためフェラをお願いする事があるはずです。

    しかし、『ヒアリングセックス』(長谷川瞳)には、次のような記述があります。

    「わたしの場合、男性に手コキをする際には、『触っているほうも気持ちいいよ』と相手に伝えます。これは嘘でもなんでもありません。

    男性に気持ち良くなってほしくて、その反応に敏感になっている状態でペニスを触ると、わたしの指も本当に気持ち良くなってくるのです。(中略)

    かつてのわたしも、手コキやフェラチオをする際には、ただただ“奉仕”するような感覚を持っていて、『射精させてあげればいい』と思っていました。

    男性のオーガズムは射精ですから、それも間違ってはいないでしょう。でも、一方的な奉仕では得られる喜びも限られてきます。」

    これを読んでハッとした女性は、次回彼にフェラをする時、自分の思いを再確認しましょう。大切な人に気持ち良くなって欲しいのはもちろんですが、彼が感じている姿をみると自分も気持ち良くなりませんか?

    「本当に気持ちのいいフェラ」とは、こういう事なのではないでしょうか。大切なのは外見的なテクニックだけではありませんよ。

    男性のあえぎ=気持ちよさではない


    『しみけん式「超」SEXメソッド』(しみけん) では、以下のような事例が紹介されています。

    「尿道口に舌を入れてくる女性がいます。男性は『あっ、あっ』と声を上げますが、実は刺激が強く、『やめて!』という意味の『あっ』かもしれません。

    リアクションが大きい=気持ちいいとは限らず、むしろ痛い場合もあるのですが、相手が『気持ちよくしてあげよう』という善意があるため、申し訳なさが先行し言えないでいるのです。

    でもリアクションがいいので、相手は『気持ちいのかな?』と勘違いをして、よりやってしまうという悪循環。」

    これについては女性だからこそ理解できるのではないでしょうか。男性の愛撫や挿入が少し痛くても「一生懸命やってくれているし…」と思い、言い出せないことってありますよね。

    また、しみけん氏は手でペニスを愛撫する際の女性の勘違いについても述べています。

    「手でペニスを愛撫する(手コキ)とき、良くある勘違いが『強く・速くしごけば気持ちいい』と『皮をむいた方が気持ちいい』。力任せにしごく人がいますが、これでは痛いだけです。

    このように、誤ったやり方や勘違いに基づいてフェラをしてしまうと、男性に、気持ち良さどころか苦痛を感じさせることになってしまうと言えるでしょう。」

    こちらについても男性から受ける愛撫と同じです。クリトリスは皮を剥いてなめた方が気持ちいい、挿入のピストンは早いほうが気持ちいいと思われているのと一緒なのです。

    けれど実際はスピード命!だったり、力任せな愛撫では気持ち良くありませんよね。

    オーラルセックスを含め、セックスに大切なのは「思いやり」です。本当にきもちのいいフェラをしてあげたいのであれば、思いやりを忘れないでくださいね。

    <参考文献>
    『ずっとずっと愛し合いたい セックスしつづける男と女のルール』(宋美玄)
    『ヒアリングセックス』(長谷川瞳)
    『しみけん式「超」SEXメソッド』(しみけん)

Photo:All images by iStock

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)