本当に気持ちいいフェラはコレ!男性を虜にするテクニック【保存版】

  • 気持ちいいフェラをしてもらうコツとは?

    気持ちいいフェラをして欲しい男性は多いのではないでしょうか。しかし、フェラをしたくないという女性がいるのも実情です。

    なかには、フェラはしてくれるけれど嫌々している感じで、気持ちいいフェラには程遠いという場合もあるでしょう。ここでは、女性から気持ちいいフェラをしてもらえるコツをご紹介いたします。

    女性にテクニックを教える


    フェラに慣れていない女性は、基本的にテクニックを持ち合わせていません。また、男性が感じる大まかなツボは心得ていても、個人的に感じるツボを見抜けない女性もいるでしょう。

    そんなときは、フェラのテクニックを女性に教えることをおすすめします。そうすれば、自分好みの気持ちいいフェラを女性が習得してくれるからです。

    また、自分好みに女性のフェラテクが成長していくのを見ることで、独占欲と征服欲が満たされます。ただ、女性の中にはフェラ自体に苦手意識を持っている人もいるので、無理強いは避けましょう。

    気持ちいい時はしっかりリアクションを取る


    フェラをしているとき、女性は男性のリアクションを見て満足しているかどうかを判断しています。「気持ちいいフェラだからアドバイスや指示をせずに黙っている」という男性は多いのではないでしょうか。その気持ち、女性には伝わっていませんよ。

    リアクションの薄い男性に対して「私のフェラはちゃんとできてるのかな…」と不安に感じている女性は多いことでしょう。直接リアクションしたり、言葉で伝える方が確実に気持ちが伝わります。

    リアクションを取ることはとても重要です。きちんとリアクションをして、女性に気持ちいいフェラをしてもらっている満足感と喜びを伝えましょう。

    クンニを丁寧にする


    フェラをしてもらう前に、女性に対してクンニを丁寧にしてみましょう。人間には、なにかしてもらった分だけお返しをしたくなる心理があります。そのため、丁寧にクンニをすることで、丁寧なフェラをしてくれる可能性は高くなるでしょう。

    ここで重要になってくるのは、丁寧さを心がけるということです。おざなりにクンニをされて、次は俺の番だといわんばかりにフェラを求められても、女性の気持ちは萎えてしまいます。そして、フェラもおざなりになるでしょう。

    人にした行動は自分に跳ね返ってきます。丁寧にクンニをすることで、女性も気持ちいいフェラでこたえてくれることでしょう。

    素直にフェラをしてもらいたいと伝える


    素直になって、女性に「きみのフェラは気持ちいいからして欲しい」といってみましょう。これが、一番伝わりやすい方法といえるでしょう。

    ポイントとしては、「きみのフェラは気持ちいい」ということを伝えることです。さらに女性がその気になってくれる言葉として「今まで感じたことがないくらい気持ちいいフェラ」という文言も使えるでしょう。

    とにかく、その女性からしてもらうフェラが自分にとって特別だと伝えることが重要です。女性は自信を持つことができるので、フェラに対するハードルは低くなるでしょう。