本当に気持ちいいフェラはコレ!男性を虜にするテクニック【保存版】

  • 気持ちいいフェラのための注意点!《男性編》

    気持ちいいフェラには、もちろん女性のテクニックや経験が必要になります。しかし、女性がフェラをしたいと思わなければ、気持ちいいフェラは実現しないでしょう。

    フェラをしたいと女性に思わせるのは、男性の腕の見せどころです。ここでは、男性が気持ちいいフェラをしてもらうために気を付けたい注意点を説明します。

    ペニスを清潔に保つ


    気持ちいいフェラをしてもらうためには、ペニスを清潔に保つことは必要最低限の条件です。いくら好きな相手でも、不潔なものを口の中に入れたいと思う女性は、ほとんどいないといえます。

    そのためには、セックス前にシャワーを浴びることはもちろんのこと、普段から清潔にすることが重要です。特にペニスは、勃起していない状態だと皺が多く、その間に汚れや垢が溜まりやすいといわれています。

    そのままの状態でいると、匂いがしたり、舐めた時に変な味がしたりして、女性が嫌がるのは当然です。きちんと清潔に保って、女性が快くフェラができるようにするのも男性側のマナーといえるでしょう。

    AVのようなフェラを強要しない


    フェラをされた経験が少ない男性に多いのが、AVを手本にすることです。まず、AVは男性のために作られているファンタジー作品であることを頭に入れておきましょう。

    AVのようなフェラを喜んでする女性はまずいないのが現実です。たとえば、フェラをしている最中に後頭部を掴んで無理やりペニスを女性の口の奥に突っ込むようなやり方は、確実に女性を萎えさせます。

    ほかにも口内射精して精液を飲ませたり、顔に向けて射精したりするのも女性は嫌がります。一度、女性に嫌な思いをさせると次からフェラをしてくれなくなる可能性もあるので、フェラをしてもらうときは女性を気遣うようにしましょう。

    長時間フェラをさせない


    気持ちいいフェラはいつまでもしてもらいたいと思うでしょう。しかし、咥えながら頭を動かす上下運動は結構な重労働です。

    そのため、セックスの雰囲気を壊さないように疲れているサインを出す女性は多いです。たとえば、フェラをやめて手を使ってペニスを刺激する時間が増えたり、挿入を急かしてきたりする場合、女性は疲れているでしょう。

    直接「フェラが疲れた」と伝える女性もいます。しかし、大半の女性は、セックスのムードを崩したくないという気持ちから我慢しがちです。きちんと女性からのサインを見逃さないようにするのも、男性に必要な心得といえるでしょう。

    終わったあとは女性を気遣おう


    前述したとおり、フェラは結構な重労働です。女性のフェラに対するモチベーションを上げるのも男性のたしなみといえるでしょう。

    そのためには、フェラが終わったあとの気遣いが重要です。優しく頭を撫でながら「気持ち良かったよ」と伝えてみましょう。

    女性はフェラをしている間、男性の反応が気になっています。気持ちいいフェラで喘ぐ姿を見せていても、言葉にする方がより気持ちが伝わり、安心してもらえるでしょう。

    わざわざ言葉にするのは照れくさいと感じるかもしれません。しかし、少しの気遣いで「次も気持ちいいフェラをしてあげたい」と女性のモチベーションが高くなることを覚えておきましょう。