本当に気持ちいいフェラはコレ!男性を虜にするテクニック【保存版】

  • 男性を虜に!本当に気持ちいいフェラテクとは?

    男性のフェラに対する心理を理解したところで、次に気になるのは実践できるフェラのテクニックでしょう。これがあるかないかでは、フェラのバリエーションが大きく違ってきます。

    最初は練習が必要でしょうが、続けていけばフェラのテクニックは上がっていきます。それでは、おすすめのフェラのテクニックを見ていきましょう。

    音を出すバキュームフェラ


    ペニスを咥えて、唇をすぼめてペニスに圧をかけながら上下にしごくのが基本的な動作です。これに加えてペニスを吸い込むように圧力をかけるのがバキュームフェラです。

    ポイントとしては、精液を吸い上げるイメージで吸うとよいでしょう。この時に音を出すのも重要なポイントです。音の出し方が分からないという方は、唾液を絡ませるようにしてペニスをじゅるりと吸い上げるイメージで行えば、音を出すことができます。

    また、吸い上げる力も重要で、頬が思いきりへこむような吸い上げはやめましょう。視覚的にも強さ的にも刺激が強すぎて、男性を萎えさせることがあります。吸い上げの強さは、男性の反応をみながら行うのがポイントです。

    唾液を活用する


    気持ちいいフェラをおこなう際にポイントとなってくるのが唾液の量です。唾液は天然のローションといっても過言ではありません。

    唾液を絡ませることで滑りがよくなるので、より強い刺激を与えることができるでしょう。また、唾液が絡むほど音が出るので聴覚でも男性を刺激します。

    ただし、音を立てるのがよいからといって、音を立てすぎるのもNGです。適度な音は男性を興奮させますが、大きい音は下品な印象を与えて萎えさせる可能性があります。適度に音を出すことを心がけましょう。

    裏筋や側面も刺激する


    舌先でペニスの先端や亀頭を刺激するのは気持ちいいフェラのやり方です。しかし、そればかりしていてはフェラのやり方がマンネリ化します。そんなときは、舐める場所を変えてみましょう。

    おすすめは、ペニスの側面です。ハーモニカを吹くように側面を咥えて根本から先端に向かってチロチロと舐め上げましょう。

    ペニスの側面は亀頭や先端よりも感度はかなり低いのですが、先端や亀頭の強い快感と側面の弱い快感で、刺激に緩急をつけることができます。先端を舐めるだけよりも刺激的で気持ちいいフェラになるでしょう。

    咥えながら舐める


    ペニスを咥えた状態で舌を動かすのも、気持ちいいフェラに必要なテクニックです。これは、いろいろな応用が利くテクニックだといえるでしょう。

    たとえば、ペニスを咥えて上下にしごきながら裏筋を舌先でチロチロと刺激したり、唾液を含んだ状態で亀頭を咥えて舌で舐め回したりなどの方法があげられます。普段のフェラの中に簡単に取り入れることができるテクニックです。

    ただ、ペニスを咥えながら舐めるのは少しテクニックが必要です。特に、歯がペニスに当たりやすくなるので注意しましょう。フェラ初心者は経験を積んで慣れたころに挑戦することをおすすめします。