女の子同士でキスする心理&理由|恋愛に発展した時の注意点も紹介!

  • 女の子同士のキスエピソード集!【経験談】

    女の子同士のキスについて、経験談をご紹介しましょう。ライトなエピソードから、ちょっと深刻なものまでさまざまです。同じような体験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。ぜひ参考にしてください。

    友達が酔っ払ってキス魔に!


    「私の友達は有名なキス魔!もちろん酔っぱらってるとき限定です。その日はいつもよりベロベロに酔っていて、いつもよりしつこいのなんの。どんなになだめても、全然キスするのを止めなかったですね。だけど、男性にはしないんです。酔っててもそだけは分かってるみたい」(22歳/女性)

    よく聞くキス魔のケースですね。ですが、この女性は男性にはしないとのことです。酔っていてもしっかり分かるのでしょう。もしも男性相手にキス魔になったら、変に期待させてしまいますものね。

    仲良しの友達とのチュープリ


    「私たち女子高生の間では、女の子同士のチュープリは当たり前です。だけど、どんな友達ともプリクラは撮るけど、さすがにチュープリは仲良しの女子とじゃなきゃ撮りません。後で見て、盛り上がったりするのに最高なんです。チューしてるから顔が見えないんだけど、楽しいからOK。私の周りでは男の子同士もたまにチュープリ撮ってますよ!」(18歳/女性)

    「チュープリ」とは、キスをしている瞬間を撮ったプリクラのこと。女子高生の間では、女の子同士のキスのプリクラは当たり前だそうです。後で見て楽しめるし、大人になってからもいい思い出になるでしょう。

    彼女の部屋で…


    「親友の部屋へいつも通りに遊びに行きました。でも、なんとなくその日は彼女がいつもと違う感じだったんです。音楽聴いたり雑誌見ながらジリジリと隣にくっついてきて…。おかしいなと思ってたら急にキスされたんです。『ごめん』って謝られた後に『いいよ、大丈夫』って言ったら、もう一回キスされました。それ以上のことは起きなかったけど、なんか変な感じ。全然嫌じゃありませんでした」(20歳/女性)

    相手の女性は、はっきりと恋愛感情として好きな気持ちがあるのでしょう。その日はきっと、キスをしようと決めていたと思われます。キスをされた側の女性の心理は「嫌ではない」とのこと。お互いの合意が感じられますね。

    自分でも気付かなかった気持ちに


    「普段から、女の子とスキンシップしたい気持ちがありました。男の子にはこんなこと思わないんです。自分でもなんでかなって思ってたけど、この前ハグのついでに仲良しの女の子にキスされたとき、すごくドキドキしたんです。そこで初めて『あ、私は女の子が好きなんだ』って気付きました。そのときキスされた女の子が好きっていうんじゃなくて、好きの対象が『女の子』ということ。あのときのキスではっきりしましたね」(23歳/女性)

    女性からのキスがきっかけで、恋愛対象が女性であることに気が付いたんですね。それまで男性とのお付き合いもなかったそうなので、自分の本質に気付くことがなかったのでしょう。