女の子同士でキスする心理&理由|恋愛に発展した時の注意点も紹介!

  • 女の子同士でキスをするタイミングとは?

    男女の恋人同士のキスと違って、女の子同士でキスをするタイミングはもっとフランクです。誰が周りで見ていようとも、あまり関係はありません。最初からそんなつもりはなく、勢いでしてしまう場合などもあるでしょう。

    ハグした時に流れで


    何気ない挨拶をしたときに、仲のいい女の子同士ならもちろんハグすることもあります。それだけではキスするまでには至りませんが、たとえば特別な理由があると、ハグの流れでキスすることも考えられます。

    離れ離れの学校に進学したけれど、何年かぶりに親友に会った。そのようなことがあると、感情が大きく揺れ動き、キスする流れになる可能性もあるでしょう。

    飲み会でお酒に酔った時


    お酒に酔ってしまうと、人は思いもよらない行動をしてしまうことがあります。女の子同士のキスも、そんな状態のときにすることが多いでしょう。酔うと「キス魔」になってしまう人もいるほどです。キス魔と呼ばれる人は、相手が男性であろうが女性であろうがあまり関係はありません。

    ですが一方で、女の子同士でしかキスしないという人も中にはいます。そんな人が飲みの席に居た場合、女の子同士でキスする流れとなるでしょう。

    なにか嬉しい出来事があった時


    なにか嬉しいことがあると、その勢いで女の子同士でキスすることもあります。あまりに感情が高ぶると、突発的になんらかの行動に出ることがありますよね。男性同士でも、たまに喜び合って抱き合っている場面に遭遇することがあります。ですが、男性同士の場合は、キスには至らないことがほとんどでしょう。一方、女の子同士だと、気持ちが盛り上がってキスにまで発展するのです。

    その心理として、キスを喜びの表現だと思っている、ということが考えられます。また、相手が男性ではないので、警戒心が少ないこともあげられるでしょう。

    カメラを向けられた時


    女の子同士で遊んでいる時、またはどこかへ出かけている時、ほとんどといっていいほど、カメラの存在があります。カメラは無いにしても、たいていの人はスマホを持っていますよね。特に女性は、写真を撮るのが好きな傾向にあります。

    このとき、インパクトを残したいと思ったり、嬉しい感情や解放された気分などが爆発したりすると、反射的に女の子同士でキスをしてしまうのです。それはなぜ?と聞かれても「なんとなくノリで」としか言いようがないのが女性の本音でしょう。