女の子同士でキスする心理&理由|恋愛に発展した時の注意点も紹介!

女の子同士のキスの経験はありますか?男の子同士と違い、女の子同士は普段からスキンシップが多いですよね。このことから、女の子同士のキスの経験がある人は意外と多いのでは?とも考えられます。今回は、女の子同士でキスする心理や思惑などにも迫ってみました。恋愛に発展した場合の注意点も必見です!

  • 女の子同士のキスはよくあること?その心理を解明!

    日本では、キスは愛し合っている男女がするもの、という認識があります。外国では、キスは軽い挨拶や信頼の証として、性別を限定せず、家族間などでも交わされるものですよね。

    このように、外国と日本ではキスの意味合いが大きく違います。ですが、ちょっと考えてみましょう。本当にそうでしょうか?この記事をご覧の女性の皆さんの中にも、外国人の挨拶のように「女の子同士のキス」の経験がある方は少なくないはず。今回は、なさそうで実は結構ある「女の子同士のキス」について考察していきましょう。

    女の子同士でキスしたことがある女性は多い


    男性同士のキスは、BL漫画などでしか見ることがなく、リアルでは滅多にお目にかかりません。でも、よく考えてみると、女の子同士のキスは、自分に経験があるかないかはさておき、意外にもよくあることだと思いませんか?インスタグラムやTwitterなどのSNSでも、女の子同士のキス画像はもはや珍しいものではありません。

    女の子同士はキスへのハードルが低い


    男女、または男性同士に比べて、女の子同士はキスへのハードルがとても低いことが考えられます。女の子は小さい頃から、仲の良い間柄だと、手を繋ぐ、腕を組むなどのスキンシップを当たり前にしています。

    ですから、女性の場合は男性同士とは違って、相手が女の子だと小さい頃からの習慣や安心感があるため、触れることに対するハードルが低くなるのでしょう。そして、そんなスキンシップの延長に「キス」があるのです。

    キスから恋愛に発展する場合も?


    女の子同士の、スキンシップの延長としてのキスはよくあることだと理解できます。ですが、男女のキスと同じように、恋愛感情が含まれるケースももちろんあります。最初から「好き」という気持ちを込めて女の子同士のキスをする場合や、はじめはスキンシップのつもりのキスだったのに、気が付いたら恋愛に発展していた場合などもあります。