50代独身男女が結婚できない理由とは?出会いの場や結婚方法も紹介

50代まで独身だと結婚は難しいと思っていませんか。今回は、50代独身の男女が結婚できない理由や、これから結婚する方法、出会いを探せる場所などを探っていきましょう。50代で独身を脱却するためには何をするべきなのかを紹介しますので、50代独身で結婚を望んでいる人はぜひ参考にしてください。

  • 50代独身でも結婚できる?その方法とは

    人それぞれの人生があり、人生の価値観はさまざまです。その中でも大きなテーマと言えるのが「結婚」ですが、結婚しないのが悪いわけではありません。ただし、「結婚しない」と、「結婚したいと思っているのに結婚できない」とでは大きく違いますよね。

    独身を貫き通すカッコいい50代の女性もいますが、結婚したいのに、できずに50代になってしまった人は焦ってしまいます。だからと言って「私はどうせ結婚もできない女」と卑下するのは良くありません。

    結婚したいのに独身のまま50代になってしまったのには、何か理由があるはずです。結婚できない理由や出会いの場などを探り、悩みを解決していきましょう。
  • 50代独身男女の「あるある」な特徴とは?

    50代で独身のままいる人は、男性でも女性でも共通する特徴があります。生き方は自由であり、自分の考えを無理に変える必要はありませんが、「50代独身」から抜け出したいと考えているのなら、自分の特徴を見極め、直せるところは直していくようにしましょう。

    プライベートより仕事優先


    男性の育児休業制度が熱心に謳われている時代ですが、やはり女性が結婚し出産をすると、仕事ができない状態の時もあり、今まで築き上げたキャリアが無駄になってしまうこともあり得ます。男性の場合だと、交際相手より仕事を優先して呆れられることもあるでしょう。

    50代独身男女は、仕事を犠牲にしてまで恋愛や家庭を優先したいと考えない場合が多いのですね。仕事が生きがいになってしまうとプライベートよりも仕事を優先しがちになりますので、どうしても出会いのチャンスや結婚のタイミングを逃しやすくなると言えるでしょう。

    一人に慣れている


    結婚し出産すると、怒涛の育児が始まります。自分の時間はほぼ無くなり、子供中心の生活が長期間続くのです。家事育児をしている時間は、今しかないかけがえのない時間ではありますが、生活や行動が制限されるのは確かでしょう。

    一方、独身の女性はすべて自分の時間として自由に過ごせます。自分の都合や気分次第で、趣味を楽しんだり、旅行を楽しんだり、ボーっと音楽を聴いたりすることができ、稼いだお金を自由に使うことに誰にも気兼ねすることはありません。

    一人の時間に慣れてしまうと、結婚にあまり魅力を感じなくなってしまい、気がついたら50代になってしまうこともあるのですね。

    男性に甘えたり頼ったりすることができない


    50代の独身でも、特に女性の場合は、男性に甘えたり頼ったりすることができない人が多いと言えるでしょう。男性は守ってあげたい願望がある人が多く、一人でも生きていけそうな強い女性を結婚相手に選ばない人も多いのです。

    男性に頼る必要がないくらい自立している女性にとって、結婚はそんなに魅力のあるものには感じないのでしょう。

    プライドが高い


    結婚する相手の条件は決まっていますか。どうしても譲れない条件があるのは良いのですが、あまりにも相手に要求する条件が多すぎる場合、結婚が難しくなってしまうでしょう。

    「これくらいの収入はないと」「趣味がどうも合わない」などと文句を言って、相手を選びきれないまま50代まで独身で過ごしてしまうのですね。プライドは歳を重ねるごとに大きくなることも多いですから、結婚を急いでいるなら早めに妥協点を見つけなくてはなりません。

    ネガティブ思考


    「どうせ自分なんて誰からも相手にされない…」こんな考え方の人に魅力を感じる人はいないでしょう。ネガティブ思考の人は行動を起こすことがあまりなく、受け身で異性からのアプローチを待ち続けることが多いです。待ち続けているだけでは、思ったような出会いのチャンスは巡ってくることはありません。

    そのまま待ち続けて、気がついたら50代になってしまったという人が、男性にも女性にもいるのです。ネガティブ思考が人生にプラスになることはありません。少しずつポジティブになれるよう努力していくことが大切だと言えるでしょう。

    今の家族と離れられない事情がある


    結婚すると、生まれ育った家庭から抜けて新しい家庭を持つことになります。今の家族と離れられない事情がある場合も、結婚しにくいと言えるでしょう。例えば、親の介護をしている、親や兄弟を扶養しているなど、新しい家庭を築くことが難しい場合はなかなか結婚できません。

    この理由であると、自分一人だけの問題ではないため、なかなか改善が難しいですね。しかし、自分の人生もありますから、何とか打開策を考えなくてはなりません。