告白の言葉で運命が決まる!男女別・成功間違いなしのセリフ集

  • ごめんなさい…女性がドン引く告白の言葉

    好きな女性と一緒にいると焦ってしまい、思ったような告白が出来ない男性も多いのでは?ここでは実際の失敗談を紹介します。

    「付き合う?」


    「好きだともいわれず、『付き合う?』と疑問形で聞かれて、気持ちが萎えました」(25歳/女性)

    この女性は、「付き合う?」と聞かれるまでは、彼のことが気になっていたのだとか。疑問形で投げかけられた告白には、男らしさを感じることは出来なかったようです。

    フラれるのが怖いからと曖昧なセリフで女性の気持ちを確かめようとする男性がいますが、かなりマイナスの印象になります。言葉を選ぶときは、自分自身がどうしたいのかを伝えるように心がけてくださいね。

    「もう他の男と会うなよ」


    「『他の男と会うな』と言われました。正直、何様?と感じました…」(19歳/女性)

    他の男性に渡したくないあまり、出てしまったセリフなのでしょう。しかし。命令形で女性に指図をすると、せっかくの良い雰囲気を壊してしまいます。嫉妬心は恋愛のスパイスですが、表現の仕方を間違えると彼女の気持ちはかえってよそへ向かってしまうでしょう。

    「周りがお前にしとけって言うから」


    「『周りがお前にしとけって言うから…』って告白と言えますか?グループで仲が良いからってさすがに無いですよね」(21歳/女性)

    告白に照れてしまったとしても、このセリフは女性を傷つけてしまうということを知っておきましょう。男性は友人関係を大切にしがちですが、女性にとっては恋人は別格なのです。気持ちを伝えるときに外野は関係ありません。意中の彼女1人と向き合うことを意識してみてください。

    「とりあえず付き合ってみようか」


    「とりあえずなら付き合いたくないなーと思い、断りました」(30歳/女性)

    「なんか」「とりあえず」など曖昧な表現は、男性のイメージを悪くしてしまうことになるでしょう。「とりあえず」という言葉には責任を感じることが出来ないからです。

    彼氏に大切にされることを望む女性は多いです。告白の時に覚悟を見せられないのであれば、フラれてしまう可能性が高まってしまうでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)