告白の言葉で運命が決まる!男女別・成功間違いなしのセリフ集

  • 男性が憧れる「キュンとする」告白の言葉

    次に、男性が憧れる「キュンとする」告白の言葉を紹介します。実は男性と女性では、キュンとするポイントがかなりずれていると言えます。ここでは是非、女性が憧れる言葉との違いを見てくださいね。

    「もっと一緒にいたいな」


    男性が女性にキュンとする時といえば、多くの場合はその女性のかわいらしさを感じる時でしょう。告白の時にかわいらしさを強調したい場合は、語尾に「~な」「~よ」など、女性特有の表現をプラスするのがおすすめです。可愛く主張して、彼の心をキュンとさせてあげてください。

    好きな彼と友達同士ならば、2人きりのタイミングで「もっと一緒にいたいな」と伝えてみてください。控え目に目を見つめるようにすると、さらにかわいさが際立ちますよ。

    「私の好きな人はあなただよ」


    学生の友達同士で話題に上がることが多いのが、好きな人の話ですよね。彼の好きな人がどんな子なのか、気になってしまうのが乙女心というものです。そして、好きな人の話題になった時こそ、告白のチャンスとなります。

    意中の男性と二人で話していて好きな人の話題になるということは、彼もあなたの好きな人に興味があるということ。「好きな人はあなただよ」というセリフで、気になる彼をドキッとさせてみてはいかがでしょうか?

    「あなたといると幸せなんだ」


    一般的に男性は、パートナーを幸せにすることに喜びを感じると言われています。女性に多くの幸せを与えることで、男としての自信が増えていくのです。

    ですから、まだパートナーではなくとも、「あなたといると幸せ」ということを伝えられると、男性の気分は高揚するでしょう。告白の時に男性のプライドや自信を大切にすると、成功率がグッと向上するかもしれません。

    このセリフは、交際しているカップルにもおすすめです。恥ずかしがらずに伝えてあげてくださいね。

    「ずっとあなたの隣にいたいな」


    「あなたの隣にいたい」と言われて、悪い気分になる男性は少ないはずです。好きだとハッキリ伝えることに抵抗を感じるのであれば、「隣にいたい」という一言で伝えると良いでしょう。また、語尾を「~な」とすることで、言葉を柔らかく表現することが出来るでしょう。

    男性は女性特有の丸いフォルムに魅力を感じると言われますが、それは言葉に対しても同じです。このセリフなら、ふんわりと言葉で包み込むイメージで告白することが出来ますよ。

    「私があなたの彼女になれたらいいのに」


    他に好きな女性がいる男性に告白したいなら、駄目もとで「私があなたの彼女になれたらいいのに」と伝えてみてはいかがでしょう。

    このセリフなら、彼があなたを意識するきっかけを作ってくれるはず。実際、このセリフがきっかけで恋愛対象になり、そこから徐々に距離を縮められたという女性も多いようです。

    告白ですべてが決まると考えるのではなく、この告白の言葉で軽く意思表示し、そこから少しずつ彼に自分を売り込んでいくのもありでしょう。

    「あなたの代わりなんていないよ」


    誰しも比較されたくはありませんよね。男性は特に、彼女の「オンリーワン」でいたいものです。「あなたの代わりなんていないよ」という告白は、オンリーワンでいたい男性に深く刺さることになるでしょう。

    一人の人間として相手を尊重し、その存在に感謝することは、恋人関係においても重要です。好きな異性に対してぶっきらぼうになってしまう人もいますが、告白の時には相手を「特別に思っている」ことを存分に伝えてください。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)