ゲーム好き女子はモテる!?男性の意外な本音と恋愛のポイントを解説

ゲーム好き女子は、男性から恋愛対象として見てもらうことができるのでしょうか?この記事では、ゲームを趣味とする女性にどんな印象を持っているのか、男性たちの本音をご紹介。ゲーム好き女子が幸せな恋愛をするためのコツや注意点を、たくさん提案しています。

  • ゲーム好き女子が急増中?男性の本音と恋愛事情とは

    近年、ゲームが好きな女性が増えています。大きな会場で行われるゲームイベントなどでも女性を多く見かけるようになり、ゲーム好き女子が増えたことがうかがえます。

    ゲームをする女性は増えてきていますが、男性から見てゲームをする女性の印象はどうなのでしょう。恋愛対象になるのか、男性の本音が気になるところです。

    今ゲーム好きな女の子が増えている?


    今の時代は、さまざまなゲームで溢れています。携帯型のゲーム機、スマホゲーム、据え置き型のゲーム機、ゲームセンター、パソコンゲームなど。

    このように、色々なゲームの選択肢が増えたことで、男性ゲーマーだけでなく、女性にもゲーム好きの人が増えました。今や、女性でゲームが好きというのは珍しいことではないのです。

    一昔前までは、ゲーム好きというと男女問わず「オタクっぽい人」が多かった印象がありますが、最近は「本当にゲームやるの?」と思うようなオシャレな女性もコアなゲーマーだったりします。

    ゲーム好き女子はモテる?モテない?


    ゲーム好き女子がモテるのかモテないのかは、その男性がゲームが好きか、ゲームに理解があるかどうかに左右されることが多いでしょう。

    ゲームに理解があったりゲームが好きな男性は、ゲームの魅力を良く分かっていますし、「彼女ができたら一緒にやりたい」と考える男性も多いので、ゲーム好きの男性からはモテると言えるでしょう。

    逆に、ゲームの魅力を理解できない男性やゲームが嫌いだという男性は、「根暗そう」「オタクっぽい」と否定的に思っている場合もあり、このような男性からはモテにくいと言えるでしょう。
  • ゲーム好き女子の「あるある」な特徴

    ゲーム好き女子のよくある特徴を6つご紹介します。「ゲームが好きな女性ってどんな人?」など、ゲーム好き女子への理解を深めたい人は、参考までにどうぞ。そして、この中で当てはまる特徴がある女性は、ゲーム好きになる可能性が高いかもしれません。

    インドア派


    ゲーム好きの女性は、外出するよりも自宅でゲームをするのを好む傾向にあります。スマホゲームや携帯型のゲーム機なら外出先でも遊べますが、「PlayStation 4(PS4)」などの据え置き型のゲームは自宅で使うもの。

    ゲームをするために外出はせず、楽な部屋着でダラダラとしながらゲームをして過ごすのが好き、というのが特徴のひとつです。外出するよりも家で過ごしたいタイプの女性は、ゲーム好き女子になりやすいと言えます。

    男兄弟がいる


    男兄弟がいる環境で育った女性は、兄や弟がゲームをしていたので一緒にやっていたという人が多いようです。小さいころからゲームに触れていたため、大人になってもゲームが好きなのでしょう。

    男兄弟のいるゲーム好き女子は、女性向けの「かわいい」「簡単」なゲームより、激しいアクションゲームを好むこともあるようです。

    人との付き合いが苦手


    現実の人とのコミュニケーションが苦手で、ゲームの世界に入り浸ってしまう女性も多いでしょう。ゲームの世界はひとりで楽しむことができますし、コミュニケーションが下手でも楽しく過ごせます。

    オンラインゲームは、コミュニケーションが下手だと友達を作るのが難しいこともあります。しかし、実際に顔を合わせて会話するわけではないので、現実世界よりも楽に友達が作れるという人もいます。

    ゲーム好き女子は、人付き合いが苦手だからこそ、人付き合いのいらないゲームや、簡単に友達を作れるゲームを好む傾向があるのでしょう。

    非現実的な世界観が好き


    ゲームの中では「魔法」「モンスター」「超人的な力」「冒険」など、非現実的で独特な世界観が楽しめます。ゲーム好きの女性は、そのような世界観が好きな人がたくさん。小説や漫画を読むように、ストーリーをゲームで楽しみたいという人が多くいるのです。

    特に、「RPG」は独自の世界観が魅力的。自分の力で謎を解きクリアを狙ったり、強くなるためにレベルを上げるなどの要素があります。苦労を伴うからこそ、ストーリーがより感動的になり、ハマってしまう女性がたくさんいるのです。

    現実逃避をしたい


    仕事がうまくいかない、人間関係が辛いなど、現実世界での辛いことを一切忘れ、逃避するためにゲームに没頭している人もいます。ゲームの中では、オンラインゲームでなければ人間関係のトラブルはないですし、煩わしいことがありません。

    また、現実では人間関係がうまくいっていなくても、オンラインゲームの中では良い仲間に恵まれたりします。すると、「ゲームの世界の方が楽しい」となり、現実逃避としてゲームに没頭しがちになるのです。

    ゲームが好きな人は「暗い」「コミュニケーション下手」と思われるのは、このような人が多いのも理由になっているのでしょう。

    自分の分身を作りたい


    オンラインゲームにハマっているゲーム好き女子は、ゲームの世界で活躍するキャラクターを自分好みに作り、理想の自分として演じることが多くあります。例えば、現実の自分は内気で人との会話が苦手であるとしても、ゲームの世界では、強気でおしゃべり上手など、自分がなりたい理想の人物を作れるのです。

    そうすることで、自分が本来なりたい人間になれたような気がして、満足感を得られます。また、容姿に自信がなくても、ゲームの世界では可愛くて美人なキャラクターになることができます。現実ではちやほやされなくても、ゲームの中では「かわいいね」とちやほやされるのが好きな女性もいます。