「セックスレス」の意味や定義とは?原因から解消法まで徹底調査!

「セックスレス大国」とも言われる日本では、刻一刻とセックスレスな夫婦やカップルが増えつつあります。この記事では、そんなセックスレスについて原因や解消法をご紹介します。今やセックスレスは他人事ではなく、いつ自分に降りかかるか分かりませんから、今のうちに打開策を知っておきましょう。

  • 「セックスレス」とは?

    夫婦や恋人同士のセックスがない、交わりを持たない関係として「セックスレス」という言葉が使われていますよね。SNSなど、さまざまなところで「セックスレス」という言葉を見かけます。

    しかし具体的に、どういった状態をセックスレスと呼ぶのか説明できるでしょうか?

    「セックスレス」の意味と定義


    「セックスレス」とは、特に事情がないにもかかわらず、1ヶ月以上セックス(性交渉)がないことを指す言葉です。病気などがないのに、何かと理由をつけて性交渉がない状態を指します。

    また、言いにくい場合には「レス」と短く表現されることもあり、恋人や夫婦間で深刻な問題として扱われることも多いです。

    近年では離婚の原因にも数えられており、セックスレスは他人事ではありません。今は普通に性交渉を行う関係であっても、将来はどうなるか分からないからです。

    「セックスレス」の反対語


    セックスレスはよく耳にする言葉ですが、その反対語ってあまり耳にしないですよね。実はセックスレスの反対語も存在し、それを「セックスフル」といいます。具体的な定義はありませんが、3年以上交際が続いていて、かつ1週間に1回以上のセックスがあるカップル(夫婦)を指すとされています。

    性欲が極端に少ない人でない限り、セックスフルの関係に憧れるでしょう。セックスはカップルや夫婦にとって必要不可欠ではありませんが、体の結びつきは恋愛において重要視されます。

    特に幸せなカップル(夫婦)として見られるため、セックスレスよりセックスフルを望む人は多いでしょう。

    日本はセックスレス大国?


    外国人に比べると、日本人はどうしても恥じらいや性への嫌悪が強い傾向にあるようです。これにはいろいろな理由が考えられますが、日本人特有の性格も少なからず関係していると考えられるため、どちらかといえばセックスレスになりやすい国民性なのかもしれません。

    性に対して正しい知識を持つ人が少ない、また性は公で話すべきものではないという認識が強いことも原因として挙げられます。外国は性に対してオープンなところもあり、恥じらいよりも大胆に伝えることが重要視されるほどです。

    ともあれ、原因はさておき、今や日本ではセックスレス問題が数多く発生しています。もはや他人事として片づけられない問題なのです。