【キスの種類と方法】詳しいやり方から特殊なキスまで一挙大公開!

「キス」「ディープキス」以外のキスの種類をご存知ですか。キスは舌の動かし方やキスをする部位によってさまざまな種類が存在します。この記事では、キスの種類や方法だけでなく、シーン別におすすめのキスをご紹介。たくさんのキスの種類を覚えたい人は必見です!

  • キスの種類が知りたい!その方法や特徴を徹底解説

    恋人同士のキスは身近な愛情表現のひとつ。お互いに幸せな気持ちになれますよね。実はキスには「ライトキス」「ディープキス」以外にも数多くの種類があるとご存知ですか?

    キスの種類をたくさん知っておけば、恋人と良い雰囲気になった時や、相手への愛を伝えたい時にとても役に立ちます。マンネリ化しつつあるカップルのラブラブ度も再び急上昇するかも!?

    この記事では、キスの種類や方法を紹介します。ぜひ好きな人と一緒にいろんなキスを試してみてくださいね!

    キスにはさまざまな種類がある


    恋人に「キスして」といわれたら、どんなキスを想像しますか?よく「普通のキス」や「ディープキス」などと表現されますが、キスにはかなりたくさんの種類が存在します。

    たくさんのキスの種類を知っておけば、状況や親密度に合わせて使い分けることも可能です。お互いの関係性をよくしたり、大好きな気持ちをさらに高め合うためにも、さまざまな種類のキスを覚えておきましょう。

    はじめてのキスはライトに


    初めてのキスは緊張するだけでなく、人によっては一生の思い出になります。だからこそ、ファーストキスでディープキスを選ぶ人は非常に少ないです。

    キスを受け止める側としても、初めから濃厚なキスをされると驚いてしまったり、「この人慣れてるのかな?」と疑ってしまったりするでしょう。

    ファーストキスにライトキスを選ぶことで、難易度が下がって成功しやすくなるだけでなく、相手へ安心感を与えることにもつながります。人生初めてのキスだけでなく、付き合って初めてのキスにもライトなキスがおすすめです。

    二人きりの時は大胆なディープキスを


    お付き合いを重ねてライトキスに慣れてきたら、ディープキスにも挑戦しましょう。

    ディープキスは舌を重ね合わせるキスなので、お互いに好きな気持ちがないとなかなかできません。でも、ライトキスと比べて気持ちよさや幸福度はかなり高くなります。

    ディープキスと一言でいっても舌の動かし方はさまざまです。二人きりでゆったりと過ごしている時にこそ、さまざまな種類のディープキスで愛情を確かめあいましょう。

    ちょっと変わった特殊で刺激的なキス


    キスをする場所は唇だけにとどまりません。頬や鼻などの唇以外にするキスは、それぞれに意味があるといわれています。

    また、キャンディを口移しするような濃厚キスや、静電気を利用した刺激的なキスなど、普通では思いつかないキスの種類も。

    普段と違う事を試してみたい人や、恋人とのキスや関係がマンネリ化していると感じている人こそ、ちょっと変わった特殊なキスにも挑戦してみてくださいね。

    状況にマッチしたキスの種類も


    キスの種類に関する知識を身につけても、実践するシーンを間違えてしまったら逆効果です。例えば駅でディープキスをしている人を見かけると、なんとも言えない気持ちになってしまいますよね。

    逆にいつもと違う狭い場所で密着したキスをすると、普段よりもドキドキ感が増します。完全に二人きりになれるお部屋デートでは、大胆なキスにも挑戦できるかも。

    このように、場所や状況によって適したキスは異なるので、シーン別におすすめのキスもあわせて紹介しています。