好き避けする男性の特徴とは?「好きor嫌い」の見極め方と対処法

好き避けする男性の真意がイマイチよくわからない…と悩む人は多いはず。そこで今回は、好き避けする男性の特徴に大注目!「好き避け」と「嫌い避け」の違いや、好き避け男性への効果的なアプローチ方法を紹介していきます。好き避け男性の気持ちや対処法に悩んでいるという女性は必見です。

  • そもそも「好き避け」とは?

    「好き避け」という言葉を聞いたことはありますか?気になる人が好き避けをしてくる場合、脈アリか脈ナシかわからなくなることがほとんどです。

    そのためには、好き避けについて理解しておくことが大切。そもそも好き避けとはどんなことなのか、基本的なことについてまずは理解しておきましょう。

    「好き避け」とは


    「好き避け」とは、好きな相手を避けることを指します。ほとんどの人は、好きならば近づきたいと思うものですが、中には好きだからこそ避けたいと思う人もいるのです。

    「好き避け」と「嫌い避け」の違い


    「好き避け」をされてしまうと、相手から好意を向けられているのか、それとも嫌われているのか、判断が難しくなるのも事実です。「嫌い避け」とどのような違いがあるのか、気になる人も多いでしょう。

    好き避けの場合、好きという心理が根本にあるため、避けていても脈アリサインは必ずどこかに隠れています。その脈あアリサインの特徴を知っていれば、「好き避けだ」と判断できるというわけです。

    しかし、嫌い避けの場合は、好きという心理はありません。嫌いだからこそ避けているため、その行動には嫌悪感や否定的な印象が必ず出ています。好き避けよりもあからさまにわかる行為であるため、好き避けの脈アリサインを知っておけば、より明確に区別できるようになるでしょう。
  • 好き避けする男性の心理とは?

    好き避けをするのは、女性よりも男性のほうが多いのかもしれません。そのため、女性からしてみると、男性って何を考えているかわからない…と疑問に感じることも。

    なぜ男性は好き避けをするのでしょうか?好き避けする男性の心理に着目してみました。

    自分に自信がない


    好き避けする男性のほとんどに共通するのが、自分に自信がないという心理です。自信がないため、好きな女性と向き合う度胸がなく、つい避けてしまうのです。

    特にマイナス思考な人は、「俺なんか」と思いがち。そのため、女性から好意を向けられていても「自分なんかがコミュニケーションを取れるわけがない」と逃げてしまいます。それが女性の目には避けていると感じられ、好き避けへと繋がっているのです。

    気持ちを周囲に知られたくない


    周囲に自分の気持ちがバレたくないと強く思うため、バレないために好きな女性を避ける男性は少なくありません。特に男性は恋愛についてオープンな人は多くないため、好きな人がバレるとからかわれると感じてしまいます。

    そのため、少しでも周囲にスキを見せないためにも、好きな女性から遠ざかろうとします。好きな女性が目の前にいれば、自分の好意がバレてしまうのではないかと警戒しているのです。

    女性との接し方がわからない


    そもそも女性との接し方がわかっていないと、スムーズにコミュニケーションは取れません。それが好きな女性ならばなおさら、何が良くて何が悪いのかがわからず、混乱して避けてしまうこともあります。

    普段女性との関わりが少ない男性にとって、女性は未知の存在です。好意を抱くほど興味があっても、女性が何を考えてどういった振る舞いをするのか想像もできません。

    想像できないことに挑戦するには勇気が必要です。女性との接し方がわからない男性は、まさにその状態。接したくても接し方がわからず、逃げることしか頭に浮かばないのです。

    緊張している


    女性の中にも、好きな人と接すると緊張して何も言えなくなるという人はいるはずです。男性にもそういったタイプがいて、それが結果的に好き避けに繋がっているケースも珍しくありません。

    好きな人の前では、できるだけかっこよくいたいというのが男心です。しかし、実際の自分は好きな人の前では緊張してしまい、何を言い出すか、何をやらかすのか不安しかありません。

    少しでも良い印象を与えたいという心理があるからこそ、悪い印象を与えそうな緊張状態の自分を好きな女性に見せたくないと思うのです。