いじってくる男性の心理が知りたい!気持ちの見極め方と対処法とは?

  • 男性がいじってくる時の対処法《好きな人編》

    男性がいじってくる時、どのような反応をすれば良いのか分からないという女性もいるでしょう。いじってくる男性が好きな人である場合、どのように対処すれば良いのか一緒に考えていきましょう。

    可愛く拗ねる


    いじってくる男性に本気で怒ったり不機嫌な顔を向けたりすると、相手はショックを受けるはずです。しかし、いじられ続けるのも辛く、そろそろやめてほしい時があるのは事実ですね。その場合は、可愛く拗ねてみましょう。

    「どうせ私は○○ですから!」と言ってみたり、飲み会に誘われても「私が行ってもいじられるだけだし~」と言ってみたりするのも良いですね。いじってくる男性も、この反応をされると「そろそろやめた方が良いかな」などと思ってくれるはずです。あくまで怒らず、楽しく会話を続けるようにしてください。

    笑顔で対応する


    いじってくる男性に対して好意がある時は、無表情で対応したり、不機嫌に対応したりするのは厳禁です。いじってくる男性が「嫌われた」「あまり近づかないようにしよう」と思ってしまい、距離ができてしまいます。

    「やめてくださいよ~」「それ言わないでくださいよ~」と笑顔で対応すれば、好印象になるでしょう。いじってくることで好きな男性とコミュニケーションが取れているのですから、コミュニケーションを維持できるようにしてください。

    好意があっていじってくるのか聞いてみる


    ズバリ、いじってくる男性に「私のこと好きなんですか?」と聞いてみてください。いじってくる男性は、好意があろうとなかろうと、これを言われると恥ずかしくなり、いじってくるのを控えるはずです。

    むしろ、こう言われたことで女性を意識するようになってしまい、好意を抱く可能性も期待できます。嫌いな相手に勘違いされると困りますが、好きな男性であれば勘違いされても問題ないのですから、この方法はとても有効だと言えるでしょう。

    リアクションを取らずに会話だけをする


    いじってくる男性に対しリアクションをし続けると、面白がって余計にやめてくれません。しかし、やめてほしいからと言って黙り込むと、男性は困惑するでしょう。ここは、リアクションを取らずに会話だけを続けてみてください。

    リアクションがなくなることで、相手はいじりにくくなり、そのうち会話だけが続くようになるのです。いじられることなく、会話できるようになると、男性との距離も縮まりやすいですね。とにかくやめてほしいなら、リアクションを取ることをやめるようにしてください。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)