いじってくる男性の心理が知りたい!気持ちの見極め方と対処法とは?

あなたの周囲にいじってくる男性はいませんか?いじってくる男性の心理や、いじられやすい女性の特徴を知るのは大切なことです。また、好きな人がいじってくる場合や、嫌いな人がいじってくる場合の対処法を学んでいきましょう。いじられやすい、またはいじってくる男性の心理が知りたい女性は必見です。

  • いじってくるのはなぜ?男性の心理が知りたい!

    対人関係において、相性はとても大事です。会話一つを取っても「楽しい」と思える会話ができるかどうかは相手次第であり、こちらが楽しいはずと思っていても、相手には苦痛でしかない場合もあるのです。

    その代表例とも言えるのが「いじり」です。「いじり」とは、他人をわざと困らせたり、翻弄したりすることを言います。愛情を込めて上手くいじってくる分には良いのですが、いじり方が下手だったり嫌がらせでしかなかったりすると、いじられたほうは苦痛にしか感じません。

    男性が女性をいじってくる場合は、どのような心理が働いているのでしょうか。愛情なのか、嫌がらせなのか、心理の違いを見極め、人間関係を円滑に築けるようにしていきましょう。
  • いじってくる男性の心理とは?《好意編》

    嫌いな相手をからかってバカにする心理はまだ分からなくもないですが、男性が女性をいじってくる場合は、「好意」の気持ちからいじってくることもあり得ます。なぜ好意があるのにいじってくるのでしょうか。考えられる心理をピックアップしていますので、チェックしていきましょう。

    相手の気を引きたい


    好意を寄せる女性に対し、ストレートに思いをぶつける男性ばかりではありません。好意があることは気づかれたくないものの、とにかく相手の気を引きたい心理でいじってくるパターンもあるのです。

    まったく存在に気づかれないのは辛いので、良い意味でも悪い意味でも「とにかく興味を持ってほしい!」と思ってしまうのですね。

    関わる機会を増やしたい


    ただ黙っているだけでは、好意を寄せる女性と交流することはできません。とにかく関わる機会を増やしたいという心理で、ちょっとしたことでもいじってくる男性もいます。

    「おはよう」の挨拶だけでは「おはよう」と一言返されて終わりですが、いじると相手の反応が返ってきて会話が長続きすると考えているのでしょう。とにかくコミュニケーションを多く取りたいという心理が働いています。

    好意があることを気づかれたくない


    幼い男の子は好きな女の子にちょっかいを出したりするものですが、大人の男性にも似たようなことをする人がおり、好意があることに気づかれたくないという心理が働いています。女友達を好きになってしまった場合、「好意があることがバレると避けられてしまうのではないか」などと不安になってしまい、本当の気持ちを隠してしまうのです。

    どうアプローチして良いのか分からないという心理や、照れ隠しの心理が働いていると考えられるでしょう。

    実は仲良くなりたい


    好意のある女性をいじってくる男性の心理として、「実は仲良くなりたい」という意外なものもあります。あまり親しくない人には冗談をいうことはありませんが、仲の良い友人や家族、恋人ほどお互いのことをいじったりするものです。わざわざ女性をいじってくるのですから、男性には「いじり合うくらい仲良くしたい」という心理が働いているのでしょう。