不倫相手に会えない…男女の心理と会いたい時の対処法とは?【必見】

  • 不倫相手に会えない時の心理とは?《男性編》

    次に、男性にはどんな心理があるのかを考えてみましょう。男性でも寂しい気持ちは一緒です。たとえ不倫の関係であろうとも、好きな相手には変わりありません。ただ女性と違うのは、自分が既婚者であるケースが多いということです。

    ですから、会う、会わないの判断や決断は、男性側に委ねられる場合がほとんどです。そんな理由も踏まえ、男性側の心理を見てみましょう。

    早く会いたい


    好きな相手ですから、不倫相手だとしても早く会いたい心理はあります。どちらの都合に合わせて会うにしても、ずっと会えない状態が続けば会いたいと思うのが本音でしょう。自分に家庭があり、うまくいっていない場合ですと、なおさらその気持ちは強いはずです。

    忙しくて思い出す暇もない


    プライベートが忙しく自分のことで精一杯の場合は、思い出す暇がないかもしれません。職場で重要なポストに就いている場合、このようなケースは多いのではないでしょうか。こんな男性は、不倫相手と会えない状況すら把握できていないことが考えられます。

    バレたら会えないので今は距離をおいている


    不倫相手との関係を続けていきたいと思っている男性は、自分の状況や相手の状況を考え、わざと距離をおいている場合もあります。今、無理してあったらバレてしまいそう…そんな心理から、会わないのかもしれません。男性にも寂しい気持ちはあるでしょうけれど、苦渋の選択なのでしょうね。

    会うための理由を考えている


    不倫関係のため、自由に会えないのはお互い納得しているでしょう。会いたいと思ったときは、きちんとした理由がなければ、デートで外に出ることができません。こんなとき、合うための良い言い訳を考えている男性もいます。会えない状況をなんとかしなければいけないと、焦る気持ちもあるでしょう。
  • 不倫相手に会いたくなってしまう女性の特徴とは?

    不倫の関係で、会いたい気持ちが起こりやすい女性の特徴を考察していきましょう。不倫相手の男性に会いたくなるかどうかには、女性の性格や置かれている環境や生活などが関係しています。この特徴を知ることによって、会えないときの対処法も変わってくるでしょう。

    自立している


    しっかりと自立している女性は、不倫相手に会いたくなることが多いでしょう。自立しているから会えなくても平気かといったら、そうではありません。普段の仕事や生活を自分一人で頑張っているので、ふと立ち止まったときに不倫相手に会いたくなってしまうのです。

    しつこく連絡しない


    電話やLINEなどでしつこく連絡しない女性も、不倫相手に会いたいと思いがちです。本当は連絡したいけれど、相手に家庭があれば自由に連絡するわけにはいきません。自分で自分の気持ちにブレーキをかけながら連絡するのを我慢しているため、余計に会いたいと思ってしまいます。

    身体が求めてしまう


    不倫相手とセフレに近い関係性ですと、気持ちよりも身体が求めるということもあるでしょう。身体の相性がいいと、欲望を満たしてくれる相手として割り切った関係を築いているケースもあります。愛しているから会いたいよりも、セックスの相手として会いたくなるという側面も考えられます。

    恋愛経験が少ない


    恋愛経験が少ないと、不倫相手に会いたい気持ちが強くなる傾向があるでしょう。これまであまり恋愛をしなかったため、相手との距離感の保ち方がわからず、すぐに会いたくなってしまうのです。好きという感情にも慣れていないので、会えない状態が続くとより想いを募らせてしまいます。