男性が「抱きたくなる女性」の特徴!抱きたくない女性との違いも解説

  • 男性が抱きたくなる女性の特徴《反応編》

    最後に、抱きたくなる女性の特徴として「反応」に焦点を当ててみましょう。ここでは主にエッチ中の反応をチェックしていきますが、日常生活にも当てはまる部分があります。エッチ中だけでなく、日常でもこうした反応を見せると、日中から男性にあらぬ妄想をさせることができるでしょう。

    感度がいい


    感度がいいと反応が返ってくるため、男性はよりたくさんの反応を見たいと思うようになります。そのためもっと先を見たいと感じるため、感度がいい方が抱きたくなる女性として映るでしょう。

    また日常でも、ちょっと手が触れただけでびっくりしたり、肩に手を置くと反応するなど、男性が喜ぶ反応が多いほど有利です。エッチ中だけでなく、普段から感度がいいことを知らせることができます。

    ただし大げさに反応しすぎると、やらせのような印象を与えるため注意が必要です。あくまで自然体の感度の良さをアピールしましょう。

    お願いを聞いてくれる


    エッチ中に男性から「フェラをして」「ここを刺激して」「自分でやってみて」などお願いされることもあるでしょう。こうしたお願いを素直に聞いてあげると、より男性に抱きたくなる女性として意識させることができます。

    自分のお願いを素直に聞き入れてもらえると、男性の中に喜びや嬉しさが広がるため、次も抱きたくなるのです。逆に、ここで嫌がったり恥ずかしがって行わないと、男性はもどかしさを感じ、「じゃあいいや」と諦めてしまいます。

    エッチの時はひときわ従順ぶりをアピールすると、より次も抱きたくなる女として映るでしょう。普段から従順になる必要はありませんが、エッチの時は普段とは違う面を見せると効果的ですよ。

    普段とは違う声を出すと抱きたくなる


    例えば、普段は澄ましたような声をしている女性が、自分の前でだけ甘えた声を出してくれたら、ギャップがあって男性は萌えてしまいます。また普段からは想像できない声で反応してくれれば、男性はそれだけでもそそられるでしょう。

    このように、普段とは違う声で反応すると、聴覚を通して男性に訴えることができます。普段とは違う声を聞いていると実感させることができ、それに興奮を覚える男性もいるため、声を有効に使わない手はありません。

    男性にまた次も抱きたくなると思わせたいなら、普段とは違う声を出すよう意識してみても良いでしょう。

    無意識な頑張りは抱きたくなる姿


    男性を喜ばせようと、フェラをしたり腰を振ったりと、自分から頑張る人もいますよね。こうした姿は、男性にはとても健気に見えます。そうした女性が無意識に頑張っている姿は、男性を欲情させる材料になり、とても有効です。

    「私、頑張ってます!」というあからさまなアピールより、男性にイッて貰おうと必死に頑張っている姿の方が魅力的に映ります。無意識なほど、相手には魅力的に映るため、またやってもらいたいと抱きたくなるのです。

    意識して行うとわざとらしくなってしまうので、普段から男性を喜ばせたいという気持ちを持つことが重要になってきます。変にアピールするものではないので、自然体でいることが大切でしょう。