柔らかいおっぱいは男ウケ抜群?男性の本音と胸を柔らかくする方法!

  • モチモチな胸に!柔らかいおっぱいにする方法

    おっぱいには固くなる原因があると同時に、柔らかくする方法も存在します。固くならないように注意すると共に前向きなアプローチを行いましょう。

    おっぱいを柔らかくする上で重要なのは、「筋肉」と「脂肪」です。適切な量とバランスこそ、女性らしい魅力的なバスト作り上げます。

    またバストケアを行うだけでなく、良い状態を保つことも大切です。日頃からおっぱいに良いことを心がけ、少しずつ積み重ねていきましょう。

    ストレッチ


    おっぱいを柔らかくするために、体の凝りをほぐしてあげましょう。筋肉が固まっていると、せっかくのバストケアも効果が薄まってしまいます。まずは体をリラックスさせ、伸ばしてあげることが大切です。

    特に肩や腕、肩甲骨周りを意識してみてください。デスクワークの人は特に上半身が凝りやすいです。またスマホやパソコンの影響で猫背になっている人も増えていますので、注意しましょう。

    筋肉を柔軟に、かつ正しい位置に調整してあげることで、バストへの効果も高まります。

    マッサージ


    柔らかいおっぱいを手に入れるために、ストレッチとマッサージを併用することもおすすめです。筋肉を柔らかくし血流をよくすることで、バストはふっくらとした肉感に変わっていきます。

    筋肉をほぐすだけでなく、腕や脇下、首の辺りからリンパを流すことも大切です。老廃物を流して、ハリのあるバストを目指しましょう。

    また、マッサージを続けることで、脂肪の位置を矯正することもできます。脇や背中に流れがちな脂肪を、バストとして活かせるように意識してみてください。

    体に脂肪をつける


    もともとやせ気味の人は、脂肪を付ける意識を持ちましょう。どんなに体の状態が良くとも、材料となる脂肪がなければ柔らかいおっぱいにはたどり着けません。

    現代の女性は体重や体型を気にしすぎるあまり、痩せすぎている人が多いです。それも、運動以外の食事制限でダイエットをする人が多く、本来必要な分の筋肉や脂肪まで落としてしまっています。

    女性には脂肪が必要であると再認識し、バランスの良い食事を心がけましょう。肉や魚のたんぱく質はもちろん、大豆製品や乳製品なども育乳には効果的です。

    正しいサイズの下着をつける


    理想のバストへ育てるために、毎日の下着も忘れてはいけません。下着はおっぱいを支える役割を持ち、脂肪を正しい位置にキープしてくれるものです。合わない下着を着けていると、それだけでバストケアの妨げとなります。

    下着を購入する際には、必ず試着をするようにしましょう。メーカーやデザインによって、微妙にサイズ感は異なります。小さいサイズであればおっぱいを押し潰してしまいますし、大きいサイズではきちんと支えることができずに形を崩してしまいます。

    効果的なバストケアのために、下着にもきちんと意識を向けましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)