意識高い系の特徴まとめ【パターン別】意識高い系あるあるも紹介!

  • パターン別|意識高い系あるあるとは?

    意識高い系の特徴をご紹介しましたがいかがでしたか?続いてはそんな意識高い系の人々の「あるある」な行動やパターンをご紹介しましょう。思わず「わかる!」と言ってしまいそうなものばかりなので、ぜひチェックしてください。

    意識高い系女子の場合


    周りの女子よりもカリスマ的存在であり続けたいと思う意識高い系女子は、とにかく周囲の人を批判する傾向にあります。「あの子の行動、モラル的にどうかと思う」「あの子の考えは甘いと思う」など、他人の行動や意見を批判して持論を展開する女性は多いようです。

    自分は意識が高いからという上から目線で物事をいうため、周りから距離を置かれがちなのですが、それに気がついていないというのが特徴です。

    意識高い系男子の場合


    自意識過剰な性格で、自分は周りよりも優れた人物だと勘違いしているパターンは、意識高い系男子にありがちです。自分の実力に見合わない発言を繰り返したり、人の失敗を馬鹿にし「俺ならもっと上手にできる」と周囲にアピールしたりと、自分にはカリスマ性があると勘違いしている男性も多いのだとか。

    意識高い系大学生の場合


    意識高い系大学生は、周りの学生を馬鹿にしている傾向にあります。実際に成績が優秀だったり、他人よりも優れた能力がある場合もあるでしょう。

    しかし多くの意識高い系大学生は、他の学生に対して「自分よりも劣っている馬鹿なやつ」だと根拠もなく思っている傾向があるようです。そうすることで、他人よりも優れている自分を演出し優越感に浸っているのかもしれませんね。

    意識高い系社会人の場合


    意識高い系社会人の場合は、自分は仕事ができる優秀な人材だと周りにアピールするばかりで、実際には何もできない役立たずであることが多いようです。さらに実力はないのにプライドばかりが高く、ちょっとしたことで自尊心が傷つき不機嫌になってしまう子供のような人もいます。そんな同僚が職場にいたら、考えただけでゲンナリしてしまいますよね。