意識高い系の特徴まとめ【パターン別】意識高い系あるあるも紹介!

  • 意識高い系の特徴《性格編》

    意識高い系の人には性格にも特徴があります。純粋な人であれば、意識高い系の性格が「頼り甲斐のあるすてきな人」に見えてしまう可能性もありますが、多くの場合は口だけで、いざという時には頼りにならないパターンがほとんどです。特に意識高い系男子の性格には注意が必要です。

    自信過剰


    「自分はスペックが高いから何をやってもうまくいく」「自分に任せておけば全て大丈夫」なんていう言葉を信じていたのに、いざトラブルが起きたら役立たずで頼りにならなかった!なんて経験ありませんか?意識高い系は、自分に対して根拠のない自信を持っている、いわば自信過剰なタイプが大変多いです。

    そのため、人によっては「これだけ自分に自信を持っているのだから信じても大丈夫だろう」と思ってしまうことも。しかし、意識高い系の特徴は「口だけで行動は伴わない」というものです。どれだけ自信満々な発言をしていたとしても、いざという時は頼りになりませんのでご注意ください。

    他人の影響を受けやすい


    意識高い系の特徴としてあげられるのは「自分がなく、他人の影響を受けやすい」というものです。意識高い系には、自分の意見をしっかりと持っているように見えて、実は何も考えていない人が多い傾向が見られます。そのため、まるで自分の信念のように熱く語っていた人が、他人の意見を聞いたことで180°違うことを言い出した!なんて話も珍しくないのだとか。

    また、意識高い系の人は、どんな行動や発言をすれば他人から「すごい」と思ってもらえるかの研究に余念がありません。そのため、地位の高い人やカリスマ性が高い人から聞いた話や行動をすぐに真似するという特徴も。この他人に影響を受けやすい性格が、自分の意見や考えを平気で変えることに繋がっているようですね。

    信憑性のない発言を繰り返す


    信憑性のない発言を繰り返すのも、意識高い系の大きな特徴といえるでしょう。彼らの発言の多くは自分の意見ではなく、本やテレビなどのメディアを通じて得た意識が高そうな言葉の寄せ集めです。

    なんとなくかっこいいなと思った自己啓発的な言葉や行動について、自分で深く理解しようとしないまま他人に吹聴する傾向があります。そのため、周囲の人間からは「あの人の言葉には信憑性がない」「なんだか胡散臭い」と思われてしまうようです。

    しかし、当の本人は意識が高そうな言葉を語る自分に酔っているため、冷ややかな他人の視線に気が付いていないことも。この他人を気にしないという点も、意識高い系の大きな特徴だと言えるでしょう。

    自己主張が激しい


    何かと自己主張が激しいのも意識高い系の大きな特徴です。話の中心に自分がいないと気が済まなかったり、自分よりも優れている人の話題が気に入らないというのも、意識高い系にありがちな特徴だと言えます。

    裏表が激しい


    裏表が激しく、人によってガラリと態度を変えたり、人によって馬鹿にしたり見下したりするのも意識高い系の特徴です。自分は特別な存在であり、自分とレベルが合わない人とは関わりたくないと思っているのかもしれませんね。

    しかし、その馬鹿にしていた人物が、実はとても高い地位や権力を持っていることを知ると、コロリと態度を変えるというのも、意識高い系にありがちな行動だと言えます。

    実力以上のことをやろうとする


    上で述べたとおり、意識高い系はなぜか自分に自信を持っています。そのため、自分の実力以上のことを「できる」と豪語したり、自分のスペックに伴わない仕事をやろうとしたりします。

    実力以上のことに挑戦をする姿勢はとてもすばらしいことです。しかし意識高い系の場合は、挑戦というよりは、できるという根拠のない自信をもとに行動しているだけです。

    その結果、周りに迷惑をかけてしまうことも。さらに、謝らずに言い訳をしてしまうのも意識高い系にありがちな特徴だと言えます。