今日こそは告白させる!好きな人に「必ず告白させる方法」とは?

今好きな男性がいるという女性の皆さん、彼から告白させたい!そう思ってはいませんか?相手の行動をこちらが誘導するなんて可能なの?そんな疑問もあるでしょう。今回は、告白してこない男性心理を分析し、男性から告白させる方法を5つご紹介していきます。

  • 付き合うなら男性から告白させる方がいい?

    男性を好きになったら、付き合うまでの道のりはどんな形がベストだと考えますか?自分から告白するのか、相手に告白させるのか、どちらにしても、恋愛関係はどちらかがアクションを起こさないことには始まっていきません。

    女性が、自分から告白するのか相手に告白させるのかにこだわってしまうのは、その後の付き合い方が「告白」で決まる気がするからかもしれません。まずは、どんな始まり方で交際がスタートするのが理想なのかを考えてみましょう。

    どうせなら男性から告白されたいもの!


    理想をいうなら、男性に告白させて付き合いたい。そう考える女性は多いですよね。好きな男性を自分から追いかけたいタイプの女性もいますが、そうだとしても、最終的には告白させる方向に持っていきたいのが本音ではないでしょうか。

    女性の方からグイグイアピールして、「付き合ってください!」と告白するのも決して悪くはありませんが、それだとお付き合いするときの主従関係が始めから決まってしまう気がしますよね。男性から想われて、なおかつ告白されたいと願う女性が多いのも、なんとなく頷けるのではないでしょうか。

    男性から告白させた方がその後の関係もうまくいく?


    実際、男性に告白させる方がうまくいくのでしょうか。その疑問は必ずしも「イエス」とは言い切れませんが、少なくとも告白した側と告白された側では、立場が大きく違うことは理解できます。

    極端な話になってしまいますが、比較的自由気ままな振る舞いができるのは告白された側であって、「付き合って欲しい」と告白した側は、自分が相手にお願いした形になるので、相手を受け止める役目という立ち位置になりがちです。

    こう考えると、男性に告白させた方が女性側が優位に立つことができるので、女性にとってはその後の関係もうまくいくと解釈ができるでしょう。