「恋愛経験なしの女性」男の本音は?彼氏をゲットする方法も解説

  • 恋愛経験なしの女性、その心理とは

    恋愛経験なしの女性は、心の内ではどんなことを考えているのでしょうか。恋愛に対して、男性に対して、その本音を探っていきましょう。

    今さら恋愛なんてできない…


    「30年間恋愛経験なしです。ここまで来ると、自分が恋愛するということに現実感が持てません。仮に相手ができたとして、今まで恋人がいなかったことを打ち明けるのが怖い」(30歳/女性/事務)

    大人になっても恋愛経験のない女性の多くは、「今さら恋愛なんてできないし、できる気がしない」と考えています。恋人がいないという状態が自分にとっての当たり前なので、誰かと恋愛して関係を育んでいることがイメージできません。

    仮に恋人ができたとして、自分に恋愛経験がないことを打ち明けるのが怖いため、人を好きになることに臆病になってしまっている女性が非常に多いのです。

    自分に自信が持てない


    「顔やスタイルなどの外見に自信がなく、そのせいで消極的な人生を歩んできました。こんなつまらない自分が、男性に好きになってもらえる気がしません」(32歳/女性/飲食業)

    恋愛経験なしの女性から「自分に自信が持てない」という声をよく聞きます。特に、外見に自信がない女性は、そのことで恋愛以外でも消極的になってしまっています。

    外見は、誰でも磨けば必ず変わるものです。最終目的が「綺麗になる」であれば、まずは「見た目を整える」ぐらいの目標からスタートしてみてはいかがでしょうか。女性は外見が少し変わるだけで、行動力が格段にアップします。そうすることで経験値が増え、少しずつ自分に自信が持てるようになるはず。

    好みでない男性と付き合うぐらいなら1人でいい


    「昔からアイドル好きで、ここ数年はK-POPにどハマり。自分でも面食いという自覚はありますが、好みでない男性と付き合うぐらいなら、このまま恋愛経験なしでもいいやって思っちゃいます」(33歳/女性/販売員)

    自分のことはさておき、どうしても男性を外見のかっこよさで判断してしまうという女性も。特に、アイドルなどの芸能人に夢中になっている女性は、それが男性の基準になってしまっていることが多いです。頭では現実を見なきゃと思いつつも、どうしても見た目にこだわってしまうのですね。

    このように、自分が好きになれる男性でなければ意味がない。つまり、それ以外とつきあうぐらいなら1人でもいいと考える人もいます。

    傷つくのが怖い


    「片思いの相手に振られて以来、それが若干トラウマに。気になる人がいても、自分を受け入れてくれないかもしれないと思うと、なかなか踏み出せずにいます」(29歳/女性/テレアポ)

    このように、恋愛の失敗がトラウマになり、臆病になってしまうという声もありました。恋愛経験なしの女性は繊細なタイプが多く、すぐに気持ちを切り替えて前に進むことができません。

    思い通りに恋愛を進めるためには、ある程度の経験は必要です。恋愛経験を積む中で、人を見る目が養われたり、男性への対応が上手にできるようになるのです。多少の失敗は成長の糧だと割り切って進む強さが必要だと言えるでしょう。

    恋愛が面倒くさい


    「そもそも人付き合いが苦手なので、友達も少なめです。新しく知り合った男性と一から関係を作っていくなんて、考えただけで面倒になってしまう」(31歳/女性/金融)

    交際が成立するまでのプロセスは、よくよく考えるととても複雑です。例えば紹介で知り合った2人なら、連絡先を交換して、最初のメッセージを送って、送り返して、気の利くリアクションをして、2人で会う約束をして、何度かデートを重ねて…。カップルになるまでのことを考えると、それだけで気が遠くなってしまう人もいるでしょう。

    そもそも人とのコミュニケーションがあまり得意でないという女性にとっては、恋愛はとてつもなくハードルが高く、そして面倒なものなのです。

    女友達が羨ましい


    「周りの女友達に次々と彼氏ができて、取り残されたみたいな気分です。これまで遊んでいた親友のSNSが彼氏一色になっていて、正直羨ましいと思うことも」(24歳/女性/アパレル)

    恋愛経験がないことにさほど焦りを感じていなかった女性でも、親しい友人が相手を見つけて幸せそうにしていると、急にいてもたってもいられないほどの寂しさを感じてしまいます。ノロケ話を聞かされたり、SNSで恋人とのデートなどの投稿が目に入ったりするうちに、なんだか自分とは別世界の人間に見えてしまい、距離を置くことも。

    まずは、羨ましいと思う気持ちを前向きに受け入れましょう。焦りを感じる出来事は、自分を変えるきっかけにもなります。