八方美人になってない?八方美人な男女の心理や恋愛傾向・改善策とは

  • 八方美人な人のあるある特徴《性格編》

    八方美人には性格にも様々な特徴が見られます。他の人とは違った特徴であるため、もし当てはまるならば八方美人の可能性が大きいでしょう。

    どんな性格の人が八方美人になりやすいのか、早速解説していきましょう。

    周囲からの評価に敏感


    みんなから良く思われたいと常に考えているため、周囲からの評価には人一倍敏感です。自分の噂話をしていれば気になって仕方がなくなり、時には思い悩んでしまうこともあります。

    とにかく周りから良く思われるためだけに行動しているため、悪い評価が聞こえれば酷く落ち込みます。良い評価が聞こえればそれが自信となり、もっと良く思われようと奮闘します。

    悪口や噂で好感を得ようとする


    目の前にいる人の機嫌を伺っているのが八方美人なため、時には悪口や噂話で好感を得ようとすることも珍しくありません。

    人によっては、悪口や噂話は甘いスイーツのようなもの。相手を喜ばせるためならば、普段仲良くしている人の悪口や噂話でも平気で話してしまいます。それによって目の前の人からの評価が上がれば、自分としては満足なのです。

    本音や意見が言えない


    周りに合わせて行動しているため、八方美人は本音や意見が言えません。たとえ意見を求められたとしても「私も○○さんと同じで…」というように、誰かに同調しながら意見を口にします。

    これは、自分の意見を言って否定されるのが怖いという恐怖心から来ています。八方美人にとって、否定されることは悪い印象を持たれることと同じであるため、否定されることはショッキングな出来事に繋がるのです。

    また、普段から周りに同調しているため、自分で考えることをしていないのも事実。いざ意見を求められたとしてもアイディアが浮かばず、助けを求めるように周りに同調してやり過ごすのです。

    人を信用できない


    実は八方美人は人を信用できません。信用して裏切られたらどうしよう…という恐怖心が常にあるため、同調だけしてそれなりの関係が築ければ良いと考えています。

    誰に対しても愛想よく接しているというのも、実はそれほど相手に対して興味がないという心理の表れです。とにかく誰からもよく思われたいという気持ちが一番にあるため、相手がどんな人物だろうが関係ありません。そもそも自分が相手を信用していないため、多少良く思われれば目標達成だと考えているのです。