一日中セックスしよう!朝から晩までエッチ三昧…その楽しみ方とは?

  • 一日中セックスを楽しむには?《初級編》

    早速、本題である一日中セックスを楽しむための方法に注目していきましょう。セックス三昧の一日は、工夫がなければなかなか続きません。どうすれば長く続けられるか、事前にリサーチが必要となります。

    一日中セックスを楽しみたい人のために、まずはどんなカップルでも試しやすい方法を紹介します。一日中セックスするための基本事項でもあるため、必ずおさえておきましょう。

    時間をかけてスローセックス


    個人差はありますが、一回のセックスはだいたい一時間未満で終わることがほとんどです。慣れたカップルの場合ならば、より短時間で終わることもあるでしょう。

    しかし、それでは一日中セックスするのは難しくなります。一回一回のセックスには時間をかけて、いつも以上に丁寧なセックスを意識していきましょう。

    もしイメージがわかないならば、スローセックスをテーマにしたAVを参考にするのがおすすめ。恋人と一緒に見ることで、一日中セックスのモチベーションもアップします。

    朝から晩まで裸で過ごす/h3>
    いつでもイチャついたりセックスしたりできるように、朝から晩まで裸で過ごすのは基本中の基本です。服を着ずに過ごすことで、いつもよりも開放的な気分になることができてセックスにも積極的になります。

    もし寒い場合には、軽く羽織れるものを用意しておくのがおすすめ。また、人によっては、丸裸よりも何かを軽く着ていたほうが興奮する人もいます。相手の性癖に合わせて、裸か羽織るかを工夫してみるのも良いでしょう。

    激しさよりも穏やかなセックス重視


    一日中セックスするのにふさわしいプレイスタイルは、穏やかなセックスです。激しいセックスは一気に性欲が解き放たれるため、終わった後は性欲がなくなるリスクがあります。

    特に一日中セックスをすると意気込んでいると、気持ちが盛り上がりすぎて激しいセックスになりがちに。たった一回戦で終わってしまう可能性もあるため、穏やかで落ち着いたセックスを意識しましょう。

    合間の休憩もイチャイチャしよう


    いくら性欲が強い人でも、一日中ずっとセックスをし続けるのは無理があります。体力や気持ちが萎えるのを防ぐためにも、適度な休憩時間を確保していきましょう。

    この時、休憩時間も出来るだけ恋人とラブラブで過ごすことがおすすめです。キスをしたりハグをしたりすることで、次のセックスへのモチベーションがアップします。