一日中セックスしよう!朝から晩までエッチ三昧…その楽しみ方とは?

一日中セックスすることに憧れている人は少なくありません。しかし、ほとんどの人が難しそうと感じているのも事実。そこで今回は、一日中セックスを楽しみたい人のために、セックスの楽しみ方や必須アイテム、一日中セックスするための秘訣を紹介。朝から晩まで愛する人とセックスしたい人、必見です!

  • 「一日中セックス」してみたい!

    一日中セックスをしてみたい、そう感じたことがある人も多いはず。愛する恋人と一日中愛し合えれば、距離が縮まり、最高の思い出を作ることができます。

    「一日中セックス」経験済みカップルも多数?


    憧れでもある「一日中セックス」ですが、実は経験済みのカップルの多いのだとか。2人の休みが合う日に、一日中セックスをして愛を深めるカップルは少なくないのです。

    それならば、一日中セックスすることに興味があるなら、恥ずかしがらず挑戦してみるのがおすすめ。みんながやっていると思うと大胆になれる人も多いため、勇気を出して恋人に提案してみましょう。

    一日中セックスするなら最後まで楽しみたい!


    気合を入れて一日中セックスすることにチャレンジするならば、最後まで楽しめるように工夫が必要です。いくら愛する恋人でも、一日中ラブラブし続けるには気合だけでは足りません。

    今回は、一日中セックスを楽しみたい人のために、気合以外に必要なことをたっぷり紹介します。準備や工夫の仕方など、「一日中セックス」を成功させる秘訣を見ていきましょう。
  • 一日中セックスするための準備

    セックス三昧の一日を送るためには、ある程度の準備が必要です。考えなしに行為に及んでしまえば、準備が足りずに白けてしまうことも。

    最高の一日を過ごすためにも、何が必要かを知っておきましょう。

    その日まで禁欲しておく


    一日中セックスするということは、それだけ性欲が必要です。そのため、この日にセックスをすると決めたならば、数日間は禁欲しておくのがおすすめ。

    ある程度禁欲をしておいたほうが、当日は興奮度が増し、セックス三昧の一日を楽しめます。

    お互いに禁欲しておいたほうが盛り上がりやすいため、自分だけでなく相手にも禁欲してもらって、体の調子を整えていきましょう。

    合間の時間に食べられるものを


    セックスは気持ちいいだけではなく、疲れる行為でもあります。一日中セックスをするとなれば、体力的にしんどくなるのは容易に想像ができるはずです。

    そこで用意しておきたいのが、セックスの合間に食べられるもの。特に軽くつまめるような食べ物があると、気軽に食べられるため重宝します。

    一日の中でどのようなペースでセックスを行うかにもよりますが、規則正しくきちんとした食事を摂るより、気軽に食べられる軽食をメインに考えたほうが良いでしょう。

    ラブラブ度を高めておく


    いくら準備をしていても、お互いの気持ちが高まっていなければセックスはできません。そのため、予定日を決めたら、その日までにラブラブ度をよりいっそう高めておきましょう。

    特に女性は、男性への愛情が多ければ多いほど、セックスの時の興奮度が増す人がほとんどです。女性が大胆になれば男性も興奮しやすくなるため、一日中セックスをしていても飽きる心配がなくなります。

    いつもと違った特別な場所でデートをしたり、贈り物をあげたり愛を囁いたりして、お互いの気持ちを高めていきましょう。

    コンドームの準備も忘れずに/h3>
    意外と盲点なのがコンドームの準備です。一日中セックスをするぞと意気込むと、どのようにセックスをし続けるかに意識が向きがちになります。いざセックスをするとなった時コンドームがないと、せっかく準備したのも台無しになってしまいます。

    特に一日中セックスする場合、射精のためだけにコンドームを使うとは限りません。たとえば挿入をしながらイチャイチャすることがあれば、射精しなくても替えのコンドームが必要になります。彼女が濡れすぎてコンドームが抜けるのを防ぐために新しく替える可能性もあるでしょう。

    そのため、やや多めにコンドームを用意しておくと安心できます。たとえ使い切らなくても、今後も使えるため無駄にはなりません。コンドームの在庫も気合いをいれて準備しておきましょう。