【対面座位の動き方レッスン】男女必見のやり方とコツを徹底解説!

  • 対面座位と似ている体位

    女性に人気の対面座位は、やればやるほどお互いのラブラブ度がアップすること間違いなし。しかし、そんな対面座位は長時間のセックスには向かないというデメリットがあります。

    そこでおすすめしたいのが、対面座位に似ている体位について。対面座位だけでなく他の体位を取り入れることで、夢中になれるセックスが出来るはずです。

    どんな体位がセックスを燃え上がらせてくれるのか、早速チェックしていきましょう。

    定番の正常位


    セックスの王道体位と言えば、正常位です。女性のほとんどは正常位が一番好きだと感じており、非常に人気がある体位となっています。

    正常位は女性が下に寝て、男性が覆いかぶさる形になる体位です。挿入の仕方や動き方によって挿入感は変わり、さまざまな気持ちよさを感じることが出来ます。

    お互いの顔を見ることができてハグやキスも出来るため、対面座位が好きな人にはぴったり。途中で性器が抜けたり、どちらが物足りなさを感じたりすることがない、ローリスク・ハイリターンな体位と言えるでしょう。

    女性が上になる騎乗位


    女性が動く必要がある体位という共通点があるのが、騎乗位です。寝転んだ男性にまたがり、女性が動くことで快感を引き出す体位となっています。

    対面座位とは違いキスやハグがしにくいものの、より女性が動きやすいというメリットがあります。対面座位よりも激しい動きが出来るため、積極的な女性の姿が見たい男性には特におすすめ。

    また、騎乗位をした後に男性が起き上がることで対面座位に移行することも出来ます。さまざまな体位でセックスを楽しみたい人は、騎乗位から対面座位への流れにチャレンジしてみると良いでしょう。

    立った状態でする立位


    やや難易度は上がるものの、より刺激的なセックスを楽しみたい人には立位がおすすめ。

    お互い向かい合って立った状態で挿入するやり方で、AVなどでよく見かける体位でもあります。立っているため男性はダイナミックに動きやすく、体全体で快感をむさぼりたい人にはぴったりです。

    ただし、女性が疲れやすいという注意点もあります。また、身長差がある場合はお互いに負担がかかる可能性も。注意点を踏まえた上で試していきましょう。

    男は憧れる駅弁


    男性のほとんどが憧れている体位が、駅弁です。男性が立ち、両腕で女性を持ち上げて挿入する体位で、とにかくインパクトがあります。

    駅弁は女性の全体重がかかるため、深い挿入感が得られる魅力があります。また、女性は男性に必死にしがみつく形となるため、密着度を感じたい人にはたまらない体位だと言えるでしょう。

    ただし、男性側が非常に疲れるというデメリットも。また、女性の体重を支え、なおかつ腰を動かせるほどの筋力と体力がなければ駅弁は出来ません。自分の筋力や体力、そして女性の体重と相談してやることをおすすめします。