【対面座位の動き方レッスン】男女必見のやり方とコツを徹底解説!

対面座位って試したことはありますか?通称「ラブラブ体位」と言われている対面座位は、女性に人気の体位のひとつです。2人の距離を縮めたいならばやって損はなく、いつも以上に盛り上がれる可能性も秘めています。今回は、そんな対面座位のやり方や魅力、種類を徹底解説していきます!

  • そもそも「対面座位」とは?

    セックスには様々な体位があります。そして、体位によって特徴はさまざま。たくさんの体位の中から、自分たちが気持ちいいと思える体位を見つけることが、セックスをより盛り上げる秘訣になります。

    そんな中で、今回注目していくのが「対面座位(たいめんざい)」と呼ばれる体位です。どんな特徴や種類があるのか、早速見ていきましょう。

    「対面座位」とは


    対面座位とは、座った男性の上に女性が乗ってセックスをする方法です。お互い向かい合う形になるため、キスをしたり、抱きしめ合ったりしやすいという特徴があります。

    男性が座ったままの状態であるため、基本的に動くのは女性です。自分の好きなように動くことができたり、体重によって深い挿入感が得られるため、気持ちいいと感じる女性は少なくありません。

    男性には、そんな気持ちよさに乱れる女性を間近で見られるというメリットがあります。

    対面座位が好きな女性は多い?


    数あるセックスの体位の中でも、対面座位は女性に人気です。恋人や夫とのセックスで対面座位をしたいと思っている女性は少なくありません。

    対面座位は基本的にお互いが向かい合っているため、キスやハグがしやすいという魅力を持っています。女性の多くはセックスで愛情を感じたいと考えているため、キスやハグをしやすい対面座位が人気なのも頷けますね。

    また、対面座位では女性が動くのが基本のやり方です。そのため、女性は自分の気持ちいいところを自分のペースで狙えるため、セックスの快感をより強く感じられるのです。男性にしがみついていられるため、騎乗位よりも疲れにくく、積極的に動きやすいという魅力もあります。

    対面座位にも種類がある?


    対面座位にはさまざまな種類があります。男性の座り方や女性のまたがり方、動き方によって種類は異なり、それぞれ名前がつけられています。

    そのため、対面座位に苦手意識を持っている人でも、対面座位の種類に注目をしていけば、得意な対面座位に出会える可能性も。さまざまな組み合わせがあるので、自分にぴったりの体位を探してみるのもセックスの楽しみ方だと言えます。

    今回は、いくつかの対面座位のやり方や似た体位についてご紹介します。よりセックスを楽しみたい人は是非参考にしてみてください。