【一人でできる趣味まとめ】インドアからアウトドアまで一挙大公開!

  • おすすめの一人でできる趣味《アウトドア編2》

    「アウトドア編」の後半も、メジャーなものから最近のブームまで多種多様です。アウトドアな趣味も、一人で楽しむことが出来ると思えるものばかりですよ。

    カフェ巡り


    ゆったり散歩をしたりしながら、気ままに楽しめるのがカフェ巡りです。気が向いたときに一人ではじめられる趣味と言えるでしょう。カフェ巡りでは、体力をつけようなどと考える必要はありません。

    カフェでのひと時は、落ち着いてゆったりすることが出来ます。日々忙しく過ごしている方こそ、休日はゆったり過ごして充電してくださいね。

    ジム通い


    アウトドアと言えるか微妙ですが、自宅外ということで「アウトドア編」に含めました。スポーツジムは、心地よく汗を流すことが出来る場所です。スイミングやランニングマシーンに留まらず、キックボクシングやヨガなど、自分に合ったスタイルのジムを見つけてください。ダンスホールのように煌びやかな空間の中で音楽を聴きながらスポーツをするなど、ジムは日々進化しているのも面白いですね。

    メタボが気になる人にもおすすめです。しっかり運動をしたい!と考えるならジム通いをしてみてください。

    カメラ


    行楽地で本格的なカメラを持っている人を見かける機会も多くなりました。写真を撮るために一人で遠出をする人も少なくありません。本格的な性能のカメラもスタイリッシュなデザインのものが増え、手軽な価格で購入することが出来るようになったのもその要因の一つです。

    シーズンごとに表情を変えていく景色は、写真に撮るほどに魅了されますよね。写真の構成を考えたり、撮り方を変えるなど、自分と向き合うことで納得のいく作品を撮ることが出来るのです。お気に入りが撮れたら、インスタグラムなど発表の場を自分で用意しても良いでしょう。

    「Pokémon GO」「ドラゴンクエストウォーク」


    スマホゲームといえば、画面を見つめてじっと動かないイメージが強いですよね。しかし「Pokémon GO(ポケモンGO)」や「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)」は違います。アプリを起動し外をウォーキングすることで、ゲームの中のモンスターに会えるのです。

    あなたの住んでいる町に、ゲームのキャラクターが出現したような感覚になれるアプリです。ポケモン、ドラクエ共に幅広い世代の人から支持を得ており、「何時間もアプリを楽しんでしまった」という芸能人のエピソードもあるほど。

    このアプリの強みとして、ウォーキングが三日坊主にならず、知らないうちに運動出来てしまうということが挙げられます。新しいスタイルの趣味として挑戦してはいかがでしょうか。