初オナニー事情を大調査!【男女別】平均年齢やそのきっかけとは?

  • 初オナニーをする際の注意点!

    はじめてのオナニーはドキドキすることばかりで、つい見落としがちになるのがオナニーする際の注意点です。オナニーする際には注意点があり、それをわかっていないと後悔する可能性も。

    初オナニーを成功させるためにも、注意点をチェックした上で準備を整えることが大切です。最終チェックの意味も含め、注意点に注目していきましょう。

    手とアソコは清潔に


    最も気をつけたいのが、手と性器を清潔にしておくということです。手や性器が汚れたままオナニーをすれば、感染症になるリスクが出てきてしまいます。

    特に手には見えない汚れがついていることがほとんど。しっかりと石鹸で手を洗い、清潔な状態にしてから性器に触れるようにしましょう。

    もし心配ならば、男性なら性器にコンドームをつけるのがおすすめ。コンドームをつけていれば直接性器に手が触れないため、感染症の予防に役立ちます。

    家族にバレないよう気を付ける


    おそらくほとんどの人が注意している点ですが、家族にバレないように細心の注意を払いましょう。オナニーはリラックスした状態ですることが大切なため、家族に見つかればせっかくのオナニータイムも台無しになります。

    また、初オナニーで家族に見られる失態を経験すると、オナニーに対してトラウマを抱いてしまうおそれもあります。初オナニーはイケナイことをしているという罪悪感を持ちながらすることが多いため、家族に見つかることで精神的ダメージを受けることもありえます。

    家族にバレないためにも、家族が寝静まった夜や家族が出かけているタイミングでするのがおすすめです。また、家族が突然部屋に入ってきたときのことも考えておくことが大切です。心配ならば、トイレやお風呂など、確実に人が入ってこない空間ですると良いでしょう。

    ティッシュの用意は忘れずに


    オナニーのやり方でも触れましたが、とにかく忘れてはいけないのがティッシュペーパーの存在です。女性も男性も、オナニーした後には精液や愛液で体が汚れていることがほとんど。そのままにしておけば、服や布団を汚す可能性が出てきます。

    また、好みが分かれますが、ティッシュペーパーではなくウエットティッシュを用意しておくのもおすすめ。精液や愛液は粘り気がある体液なため、ティッシュペーパーでは不快感が残ることもあります。ウエットティッシュならば綺麗に拭えるため、清潔感を重視したい人にはぴったりなのです。

    精液や愛液の独特な匂いにも注意したい人は、使用したティッシュペーパーなどを入れるビニール袋を用意しておくと良いでしょう。そのままゴミ箱に捨てると、精液や愛液の匂いが部屋に充満する可能性があります。

    強い刺激を与えすぎない


    特に男性の初オナニーで注意したいのが、強い刺激を与えすぎないことです。初オナニーの段階では性器が刺激になれていないことが多いため、刺激が痛みや負担になるケースもあります。

    また、強い刺激に慣れると、今後セックスした際に感じにくくなる原因になるおそれもあります。女性の場合も、強い刺激に慣れてしまうと、男性からの愛撫に物足りなさを感じる可能性があります。

    男女ともにオナニーの刺激に慣れすぎることは、セックスに悪い影響を及ぼす恐れがあるため、加減を忘れないようにしましょう。