初オナニー事情を大調査!【男女別】平均年齢やそのきっかけとは?

  • 初オナニーのやり方!《男性編》

    続いて注目をしていくのが、初オナニーのやり方。まずは男性編です。はじめてオナニーをする際、ほとんどの人はやり方がわからず悩んでしまうもの。やり方を知っていないと、気持ちよさを感じられません。

    これから初オナニーを迎えたいという人も、オナニーのやり方を改めて知りたいという人も、紹介していく方法をぜひ参考にしてみてください。

    必要なものを準備しておく


    男性の場合、オナニーする際には事前準備がいくつか必要になります。準備を怠ってしまうと、オナニーを済ませた後に面倒くさい思いをする恐れがあります。

    特に用意したいのはティッシュペーパーです。射精をした際に精液や性器を拭くものがないと、下着や服、布団などが汚れてしまいます。精液は独特な匂いを持っているため、付着したままにしておくと部屋が臭う原因になります。

    また、必要であればローションやコンドームもあると良いでしょう。ローションは滑りをよくしてくれるため、より快感を得たい人にはぴったり。コンドームは衛生的な観点から必要だと感じた場合、用意しておくと安心出来るのでおすすめです。

    おかずや妄想で興奮を高める


    興奮出来るものがなければ、性器は勃起しづらいのが事実です。たとえ朝立ちなどで無意識に勃起していても、オナニー中に萎えてしまえば不完全燃焼になってしまいます。

    そうならないためにも、オナニー中は常に興奮できるように、妄想を膨らませたり、AVやエロ漫画などの「おかず」を用意したりしておきましょう。

    リラックスできる環境で


    オナニーする際に重要なのが、リラックス出来る環境を確保することです。特に初オナニーをする場合、緊張していることがほとんど。実は男性の性器は緊張状態だと勃起しづらいという特徴を持っています。

    勃起しづらいと上手くオナニーができないため、オナニーをする際は環境づくりを重視していきましょう。自分が落ち着ける空間がある人は、そこでオナニーを試してみるのがおすすめです。布団の中やトイレ、お風呂など、リラックスできる場所を探してみましょう。

    また、どうしても緊張する人は、好きな香りを嗅ぎながらオナニーしてみましょう。アロマなどは女性の趣味だと思われがちですが、使っている男性は意外に多くいます。香りによってはリラックス効果だけでなく、性的興奮を高めるものもあります。気になる人はぜひ香りにも注目してみてください。

    弱めの力で触る


    注意したいのが、オナニーの際に性器を握る手の強さです。特に初オナニーの時は、愛撫するために性器に触ったことがほとんどない状態であるため、加減がわからないでしょう。強い力で触れると痛めてしまう恐れも出てきます。

    また、強い力で触ったり握ったりすることが習慣になってしまうのも、気をつけたいポイントの1つ。強く握ることに慣れてしまうと、いざ女性とセックスした際、膣圧に物足りなさを感じる場合があります。

    そのため、今後セックスをするときに備えて、オナニーは弱めの力でするのが大切。強い快感に慣れすぎないように気をつけましょう。