彼氏がいない女の特徴とは?彼氏持ちとの違い&脱却方法を解説

彼氏がいない女性にはいくつか特徴があります。そして、ただ彼氏がいないのと、彼氏ができないのとでは、大きな違いがあります。いくら頑張ってみてもなかなか彼氏ができないな…と思ったら、この記事で紹介する「彼氏がいない女性の特徴」をチェックして、自分に原因がないかどうか探ってみましょう。

  • 彼氏がいない女には特徴がある?

    彼氏がいない女性には、ある特徴が見られます。そして、「彼氏がいない女」と一言で言っても、そこには3種類のタイプが存在します。

    自分にはなぜ彼氏ができないのかという原因や、改善策を見つけるためには、まずは自分がどのタイプかを知る必要があるでしょう。では、「彼氏がいない女」の種類と違いをご紹介していきます。

    「彼氏がいない女」と「彼氏ができない女」は別物


    まず初めに知っておきたいのが、「彼氏がいない女」と「彼氏ができない女」は別物ということです。

    「彼氏がいない女」は、彼氏を作る気になれば作れる女性です。たまたま今、好きな人がいない、あるいは恋愛している暇がないといった理由から、ただ彼氏を作らないだけ、という女性ですね。

    それとは別で、「彼氏ができない女」は、好きな人ができても交際に発展しない女性、つまり両思いになれない女性です。彼氏を作ろうと頑張ってはいるものの実らない点が、「彼氏がいない女」との違いと言えます。

    まずはこの「彼氏がいない女」と「彼氏ができない女」が別物であることを理解しておきましょう。

    「彼氏ができたことがない女」もまた別物


    生まれてこの方ずっと彼氏がいない「彼氏いない歴=年齢」の女性というのも、また別物だと理解すべきでしょう。

    「彼氏ができたことがない女」の中には、好きな人すらできたことがないという女性も含まれますよね。恋の仕方が分からない、人を好きになるという気持ちが理解できないといったように、そもそも恋愛自体未経験という人もいるでしょう。

    このケースの場合は、人を好きになることや、恋の仕方さえ分かれば、彼氏ができるのも時間の問題です。ただ、意識的に恋をするということは難しいため、そう簡単にはいかないでしょう。

    このように彼氏がいない女性には、「今は、彼氏がいない女」と「彼氏ができない女」、そして「彼氏ができたことがない女」の3種類のタイプがいると言えます。
  • 「彼氏がいない女」の特徴《その1》

    あなたがどのタイプの「彼氏がいない女」か把握できたでしょうか。では、具体的に「彼氏がいない女」にはどんな特徴が見られるのかを見ていきます。

    自分で「なかなか彼氏ができない」と思っている人もいるでしょう。または周囲の人から「あの子は綺麗なのに、どうして彼氏いないんだろう」と思われている女性も近くにいるのではないでしょうか。

    まずは、その女性自身の問題点にもなり得る「彼氏がいない女の特徴」を挙げていきます。

    特徴1:理想が高い


    理想が高いことは、彼氏がいない女性によくある特徴です。彼氏がいない女性は、外見や性格、さらに職業や家族構成など、男性のあらゆる側面に関して理想を持っている人が多いです。

    理想や条件が細かければ細かいほど、それに見合う男性は限られてきますよね。誰もが少なからず理想を持っているものですが、あまりにも理想が高いとなかなか彼氏はできません。

    仮にそんな理想通りの男性と出会えたからといって、相手も自分のことを好きになってくれるかは分かりませんよね。自らハードルを上げてしまっているせいで、彼氏がいないと言えます。

    特徴2:余裕を感じない


    気持ちに余裕がないことも、彼氏がいない女性の特徴です。

    いつもピリピリしている雰囲気があったり、仕事やプライベートで忙しくしていたりして余裕が感じられない女性は、男性から「近寄りがたい」と思われてしまいます。

    余裕がないことで、笑顔が少なくなっていたり怒りっぽくなってはいないか、自身を振り返ってみる必要がありますね。

    特徴3:自分に自信がない


    彼氏がいない女性には、自分に自信がないという特徴もあります。「自分に良いところなんてない…」と自信を失っている人が多いようです。

    好きな人ができても、「私なんて…」と消極的になってしまう点に問題があるでしょう。また、ネガティブな発言が多くなったり、笑顔が少なくなったりと、自信の無さは表に出てしまいます。ネガティブな人と一緒に居たいとは、誰も思いませんよね。

    自信がないことを表に出さない努力も必要ですが、やはり自分に自信をつけていくことが大事になってくるでしょう。

    特徴4:ヒステリックになる


    女性は感情が豊かなため、つい気持ちを表面に出してしまいがちです。ただし、それが行きすぎてしまうと、ヒステリックな女と思われ、男性から懸念されます。ヒステリックになることもまた、彼氏がいない女性の特徴なのです。

    感情的になって怒り狂ったり、子供のように泣きじゃくったりと、感情をあまりにも出し過ぎると、男性に引かれてしまいます。その姿を見た男性は、「この女と付き合ったら振り回されそう」というイメージを持つでしょう。

    特徴5:人によって態度を変える


    よく、立場が上の人や好意のある相手の前だと態度が変わる女性っていますよね。愛想よくしたり声のトーンを上げたりして、自分をよく見せようと演じる人がこれに当てはまります。

    初めは好印象を相手に与えるものの、次第にその態度の違いは男性にバレてしまうでしょう。そして「計算高い」と思われたり、「素が怖い」と思われてしまうことで、「彼女にしたくない」と思われてしまうのです。

    特徴6:愚痴や不満が多い


    誰でも日々の生活の中で、不満は持つものです。でも、それをあまりにも口に出してしまうと、男性から「一緒に居たくない」と思われてしまいます。愚痴や不満が多いことも、彼氏がいない女性の特徴です。

    女性同士の世界では、愚痴や不満を周りと共有することが、一つのコミュニケーションになることがあります。相手から愚痴や不満を吐かれた時、自分に心を開いてくれていると感じることがあるでしょう。

    しかし相手は男性です。ことあるごとに愚痴や不満、さらに人の悪口を漏らすタイプの女性に、明るいイメージや楽しいイメージは持たないでしょう。そんな女性と一緒にいても疲れるだけだと感じる男は多いです。愚痴や不満は、相手や状況に合わせて吐くようにしましょう。