プラトニック不倫とは?普通の不倫との違いやリスク&注意点を解説!

  • プラトニック不倫をする理由とは?《男性編》

    プラトニック不倫に走る理由は、人それぞれ異なります。まずは、男性がプラトニック不倫を選んだ理由から見ていきましょう。

    妻との関係があまり良くないから


    「妻との関係があまり良くないのがきっかけで、プラトニックな相手ができました。もう4年続いていますが、体の関係がないので妻に対して悪いという気持ちはあまりありません」(37歳/男性/営業)

    この男性のように、妻との関係が上手くいっていないことが、プラトニック不倫を始めるきっかけになったという男性は多くいます。安らぐべき家庭に居場所を感じにくくなると、他の女性に癒しを求めてしまいたくなるのでしょう。

    また、プラトニック不倫は体の関係を持たないため、配偶者に対して罪悪感を抱きにくい傾向があります。悪いことをしているという自覚があまりないため、一度ハマってしまうと、プラトニックな関係は長引くことが多いでしょう。

    仕事が上手くいってないから


    「仕事が上手くいってない時期があり、その時に話を聞いてくれた同僚とプラトニックな関係になりました。妻には弱ったところを見せられないけど、彼女には見せられるので気持ちが楽になります」(32歳/男性/公務員)

    プラトニック不倫のきっかけは、家庭問題だけとは限りません。仕事が上手くいっていないストレスから、不倫になるケースも充分に考えられます。

    特に、この男性のように弱った姿を妻には見せたくないと考える男性は少なくありません。そのため、仕事の話をできる同僚女性に惹かれてしまうというのは、実はよくある話なのです。

    好きになってしまったから


    「結婚している身なのに、恋に落ちてしまいました。彼女が大好きなので、手を繋ぎあう関係だけでも幸せを感じています」(28歳/男性/医師)

    既婚者だから恋に落ちないとは限りません。この男性のように、結婚した後に運命を感じる女性に巡り合うこともあります。

    ただし、いくら運命的でも、既婚者であれば気持ちを抑えるのが常識です。ですが、プラトニック不倫は普通の不倫関係とは違うため、罪悪感を覚えにくくハードルが低くなるのでしょう。

    そのため、気持ちを抑えることができず、プラトニックな関係を築いていってしまうのです。

    不倫じゃないから


    「妻以外と恋愛したいと思っていました。手は繋ぐけど、一線を越えないから不倫ではないだろうし、純粋に恋愛を楽しめるので今の関係に満足しています」(33歳/男性/販売)

    残念ですが、この男性のように妻以外と恋愛したいと考える男性は、少なからずいます。恋愛はしたい、けれど不倫は訴えられるから避けたい、というのが本音でしょう。

    確かに、プラトニック不倫は性的な接触は持たないため、訴えられる可能性が低いのは事実です。しかし、セックスしていなくても、世間では紛れもない「不倫」と判断される関係でもあります。

    プラトニックとはいえ不倫は不倫だという認識を忘れないようにしてくださいね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)