「不倫からの結婚」幸せになれる可能性は?そのリスクと実体験を調査

  • 「不倫からの結婚」結婚した後のリスク

    不倫から晴れて結婚したとしても、残念ながら100%安心というわけではありません。不倫から結婚に繋がった場合に注意すべきリスクをまとめました。

    相手がまた不倫するのでは…という悩みが尽きない


    「妻が既婚者で自分が不倫相手という立場だったので、妻がまた不倫するのではないかと疑ってしまいます」(37歳/男性)

    これは大きなリスクと言えるでしょう。因果応報という言葉があるように、もちろん可能性はゼロではありません。しかしこの可能性は、どんな異性と結婚しても付きまとうものです。

    確かに不倫から結婚するのはスキャンダラスなことです。しかし相手を信用していれば、「不倫を敢えて選んでいる」ような印象にはならないはずです。自分の不安よりも、お互いの信用を高めていく努力をしましょう。

    周囲から祝福してもらえない


    「家族ぐるみで付き合っていた友達からは、不倫から再婚したと伝えて以来ずっと距離を置かれている」(45歳/男性)

    前の結婚生活で子どもを含めた家族ぐるみでの付き合いがあった場合、不倫から再婚した相手は簡単に溶け込むことは出来ないでしょう。いくら家族ぐるみで付き合っていた親しい友達でも、不倫から再婚した当事者の心情は理解できないものであり、どう接すればいいのかわからなくなってしまうからです。

    また、友人の家族に怪訝な目を向けられるのは辛いだろうから集まらないでおこう、という友人側の配慮がある可能性もあります。

    慰謝料や養育費の問題


    「彼が養育費を支払っているのは知っていましたが、毎月の生活費がこんなに削られるとは思っていませんでした…」(28歳/女性)

    不倫から結婚し生活が安定してきても、悩まされるのが慰謝料や養育費の問題です。大切なことだと理解しリスクを受け入れていても、毎月の支出が高額だと厳しく感じてしまいますよね。

    お金の問題は切っても切り離せないのは、言うまでもないでしょう。

    職場での信用を失う場合も


    「不倫から再婚したと噂になり、職場で気まずい思いをしています」(39歳/男性)

    噂はすぐに広まってしまうもの。特に、職場でのイメージは大切ですよね。不倫をしていたという噂話は、決して良いイメージにはならないでしょう。職場によっては立場を追われたり、最悪の場合、居心地が悪くなって退職しなければならなかったりする場合もあります。

    互いの両親をはじめとした家族関係


    「元嫁が実家の家族と仲が良かったので、不倫していたことをバラされました。新しい家族も紹介できない状況です」(41歳/男性)

    両親と同居している場合はもちろん、別居していても離婚は衝撃のニュースです。しかも理由が「不倫相手と結婚するため」だとバレた場合は、相手やその両親にも顔向けできないと言われてしまうこともあります。
  • 不倫からの結婚で幸せになれるカップルの特徴とは?

    せっかく不倫から結婚するリスクを超えることが出来たのであれば、絶対に幸せになりたいですよね。ここでは略奪愛から幸せになったカップルの特徴を紹介いたします。

    お互いに浮気癖はなく、不倫される心配がない


    不倫から結婚したからといって、相手の浮気を疑うのでは不安はなくなりません。浮気癖のある異性は、結婚をしていなくても浮気をします。つまり、不倫をしたからと言って、それが繰り返されるわけではないのです。

    相手を信用していれば、不倫から始まったからと言って浮気を心配する必要はありません。むしろ不倫から始まったからこそお互いを大切にし、相手にも信用される関係性を育てましょう。

    周囲に離婚原因がバレていない


    「周囲に離婚原因がバレていない」というのは、実は大切なポイントです。友人が、不倫から結婚した経緯を知っているとしましょう。友人がそのことを喜んでくれたとしても、ちょっとしたいさかいが起きた時に「不倫から結婚したくせに」と言ってくる場合があるのです。

    不倫関係にあって不安な時は、このようなプライベートな情報を明かしてでも、誰かに聞いてもらって肯定してほしいものですよね。しかし、あとで後ろ暗い想いをするおそれもあるのです。不倫から結婚しても堂々としていたいなら、離婚原因は広めないことをおすすめします。

    元配偶者との関係が良好である


    実は大きなポイントとなるのが、元配偶者との関係です。離婚後に子供をめぐるトラブルなどがなく、元配偶者と家族の問題でうまく連携が取れていて関係が良好であれば、今の結婚生活も順調に送ることができるでしょう。

    以前は仮面夫婦だったとしても、離婚後に円滑な関係を保つことが出来れば、お互い気持ちよく過ごすことが出来ます。不倫からの結婚はただでさえトラブルが起きやすいもの。幸せでいる為に元家族のことを気に掛ける余裕があると良いですね。

    互いの周りの人間を大切に出来る


    不倫は良くないことではありますが、実際にやっていることややるべきことは普通の恋愛と変わりません。恋愛から結婚する普通のケースと同じように、周りの人間関係を大切にし続けることで、新たな結婚生活を充実したものに出来るはずです。

    周囲に反対されながら結婚生活をスタートする場合もあるでしょう。しかし、今後の人生を共に作っていくのは、不倫相手だけではありません。周りの人も自分たちの幸せに大きな影響を及ぼします。周りを大切にし愛を伝え続けることで、周囲にも認められ、幸せが継続します。

    金銭面において不安が無い


    不倫から結婚に繋げたカップルの多くがぶつかることになるのが、金銭面の問題であることはご存じの通りです。長く幸せな生活が出来る夫婦は、この金銭問題に上手に対応しているのですね。慰謝料や養育費のほかに、自分たちの新生活に必要な費用など、お金はかかり続けます。

    生活が落ち着いてからは、出産の可能性も出てくるでしょう。そんな中でどちらか一方が金銭面で相手に頼り切ってしまったら、相手の負担ばかりが増えてしまいますよね。女性は男性に金銭面での援助を求めることがよくありますが、基本的には経済的に自立する努力をした方が良いでしょう。