「不倫からの結婚」幸せになれる可能性は?そのリスクと実体験を調査

今や珍しいものではなくなった「不倫恋愛」。いまは不倫でもいつか結婚したいと考えている人も少なくないですよね。不倫からの結婚を成功させるための言動や、不倫から別れを選ぶ分岐点などを、実体験を交えて紹介します。不倫恋愛に悩んでいるあなたはもちろん、そうでない人も、是非参考にしてみてくださいね。

  • 不倫からの結婚…その可能性は?

    近年はドラマなどでも「不倫恋愛」がテーマに掲げられることが多くなっていますよね。実際には、不倫から結婚をしたカップルはどの程度存在するのでしょうか?現実に不倫を経験した人は多くても、結婚にまで繋がった話は聞くことが少ないのではないでしょうか。

    実は、不倫から結婚したとしても、それを堂々と公言する人は少ないため、正確な統計を取りにくいというのが現状です。ここでは、不倫から結婚する場合のパターンと、そのリスクを紹介します。

    不倫から結婚したカップルはゼロではない


    結論から言うと、不倫から結婚したカップルはゼロではありません。有名な芸能人の再婚でも、元夫や元妻との結婚中に現在の配偶者と恋愛関係に陥った、という話が多々あるほどです。

    しかし、それぞれ事情があるとはいえ、不倫は一般的に「してはいけないこと」です。自分の結婚を「略奪愛だった」と言いふらす人はいないと考えてよいでしょう。とはいえ、覚悟を持ってお付き合いしている不倫カップルが存在するのも事実です。リスクを見据え、お互いの関係者とタイミングを大切に出来れば、不倫から結婚をすることも不可能ではありません。

    不倫からの結婚にはリスクも多い


    不倫からの結婚には、たくさんのリスクが伴います。双方が周りや配偶者にどのような態度をとっているかや、家族の状況によっても変わってきますが、一筋縄で解決するものではありません。不倫は不貞行為とされるものですので、証拠を押さえられ訴えられると慰謝料請求がなされることも。

    裁判や慰謝料など金銭の問題が大きくなりますから、離婚が成立するころには恋人ともども精神的にボロボロ…ということも珍しくありません。さらに会社や両親に離婚原因がバレてしまった場合は、不倫から結婚した後の人生にも大きな影響を及ぼします。このようなリスクを払いのけるには、おおきな覚悟が必要と言えるでしょう。