痛い女の特徴はコレ!当てはまったら要注意の「痛すぎ女」あるある

  • 痛い女から脱却する改善方法とは?

    痛い女として見られてしまうと、どんな発言にも振る舞いにも痛い印象がつきまとうようになります。そんな状態が続いてしまえば、周りから疎まれるだけでなく、憐れまれてしまうことにもなりかねません。

    そうならないためにも、痛い女の特徴に少しでも当てはまった人は改善方法に注目するのがおすすめ。痛い女として見られた以上、できるだけ早く自分の印象を変える必要があります。

    今からでもできる改善方法ですので、痛い女になってるかも…と不安な人は積極的に試していきましょう。

    謙虚な言動を心がける


    痛い女に共通する特徴が、傲慢な態度です。偉そうな態度や言動は自身の視野を曇らせ、勘違いを加速させていきます。そうなると周りから痛いと思われることが増えるため、まずは謙虚さを取り戻すことから始めましょう。

    たとえ自信あることだとしても、謙虚な言い方を心がけてみてください。謙虚な発言を意識していけば、自分を取り巻く傲慢な雰囲気は消えていき、柔らかい印象になっていくはずです。

    自信を持つことが大切と感じる人もいるでしょう。しかし、今現在、痛い女として見られているならば、謙虚さを重視したほうが得策です。まずは周りからの印象を変えることを重視し、自信があってもアピールしすぎないように気をつけましょう。

    空気を読む癖をつける


    これまでに挙げたさまざまな特徴を見ていくと、痛い女のほとんどは空気を読まない発言、行動をしているのがわかります。痛い女は基本的に自分中心の考え方であるため、周りを見ようとはしません。そんな自分を正すためにも、なにか発言や行動をする前には周りを見渡す癖をつけましょう。

    空気を読むのは簡単なことではありませんが、空気を読めるよう努力することは誰でもできます。特に痛い女は勢いで発言や行動することが多いため、落ち着くことを習慣づければ、次第に周りの状況が見えてくるようになるはずです。

    一般的な考えを知る


    一般的な考えを知ることは、痛い女から脱出するためには必要不可欠なことです。基本的に痛い女は非常識な言動が目立ちます。本人は良かれと思ってやっていることでも、周りから見て非常識だと感じられれば痛いと捉えられてしまうのです。

    そうならないためにも、自分の常識や価値観と世間の常識や価値観にどれだけ違いがあるのか確かめてみてください。ファッションならば年相応の身だしなみを調べれば見えてくるでしょう。物事への価値観なら、SNSや人の会話にじっくり耳を傾ければヒントが必ず得られるはずです。

    痛い女として見られる主な原因は、非常識な価値観です。価値観の違いを理解し、痛い女になる根本的な原因を解決していきましょう。

    聞かれてないことは喋らない


    ひとり語りが多いのも痛い女の特徴です。聞かれてもいないことを話したり自慢したり、本人からすれば魅力をアピールしているつもりですが、周りから見れば痛い行為そのもの。

    そんな勘違いを生まないためにも、聞かれていないことは極力喋らないようにしましょう。特に自慢系の話題は、ほとんどの人から退屈されます。愛想よく相槌を打ってくれる人もいますが、内心は早く終わってほしいと思っていることがほとんど。自慢話は聞かれない限り避けたほうが良いと言えます。