電話嫌いの男性が電話してくる心理とは?脈アリサインの見分け方も!

  • そもそも男性は本当に電話嫌いなの?本音を覗き見!

    「電話嫌いの男性が多い」とお伝えしましたが、そもそも本当に男性は電話が嫌いなのでしょうか?意中の彼に面と向かって「電話嫌いなの?」と聞く勇気がないという人のために、男性の本音をご紹介します。

    電話嫌いだと思っていたのは勘違い?それとも本当?気になる真実をチェックしてください。

    好きな人との電話なら全然OK!


    「普段は面倒だけれども、好きな人との電話なら大歓迎!」(25歳/男性/会社員)「好きな人との電話なら苦にならない」(29歳/男性/エンジニア)というように、好きな人との電話であれば問題ないと考えている男性がとても多いようです。

    どれだけ疲れていても、どれだけ時間がなくても、大好きな彼女との電話は毎日欠かさずしている男性もいます。本当は毎日会いたいけれど、仕事が忙しくて難しいという男性は、むしろ好んで好きな人に電話をかける傾向があるようです。

    自分の時間を取られるのは嫌だ


    「電話という行為が時間の無駄だと感じてしまう」(32歳/男性/販売員)「LINEやメールで伝わるんだから、わざわざ自分の時間を消費して電話をするのは苦痛」(31歳/男性/営業職)など、「電話=時間を取られる=時間の無駄」という考えを持っている男性も少なくないようです。

    電話はわざわざ時間を作ってしなければなりませんし、電話をしながら何かの作業をするのは難しいですよね。その点、LINEやメールは自分の好きなタイミングで返信ができますので、自分の時間を邪魔されずに済みます。会話を楽しめるか、楽しめないかというのが、電話の好き嫌いの分かれ道なのかもしれませんね。

    予定がなくて暇なときなら歓迎


    「暇なときなら大歓迎」(36歳/男性/サービス業)「時間がないときに電話が掛かってきたらイラっとするが、暇なときはむしろ自分から電話をかける」(29歳/男性/フリーター)というように、暇なときなら電話も大歓迎と語る男性もいます。

    ただし、忙しいときに電話を求められたらイラっとする男性も多いようです。そのような男性は電話嫌いというよりは「こちらの都合を考えずに電話を求められるのが嫌い」と感じているようです。

    もし、意中の男性に電話をかける機会があったら、相手の都合やタイミングを考えるように心がけましょう。

    表情が見えないから逆に緊張する


    「電話は表情がわからなくて相手の感情が読みにくいので苦手」(26歳/男性/会社員)「電話でそっけない返事をされたら、それだけで嫌われたかも?と落ち込んでしまうから嫌だ」(33歳/男性/販売員)というように、電話は相手の声だけで感情を把握しないといけないから嫌いだと思っている男性も多いようです。

    最近ではテレビ電話を活用している人も多いでしょうが、それでも直接会って話をするよりも表情がわかりにくいですよね。そのため、もともとコミュニケーションが苦手な男性の場合、相手の感情がいつも以上にわかりにくく、ちょっとした言葉にも必要以上に傷ついたり、心配になったりすることもあるのだとか。

    電話をするくらいなら直接会いたい


    「電話をする時間があるなら直接会った方が早い」(34歳/男性/公務員)「電話よりも直接会って話をする方が好き」(35歳/男性/経営者)など、電話をする時間があるならば会いたいと考える合理的な考えを持つ男性もたくさんいます。

    仕事の問題、住まいの問題などで、直接会うのがなかなか難しい場合もありますよね。そんな中でも、好きな人だからこそ直接会って話をしたいと思い、無理をして彼女に会いに行くという健気な男性も多いようです。

    中には「電話だと伝わらないことが多すぎるから、直接会えた時にたくさん会話をしたい」という男性もいます。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)