合コンの流れを知りたい!初心者のための合コン基礎講座【完全版】

  • 合コンの服装で気を付けるべき事とは?

    合コンに参加するのが初めてだと、まず服装をどうしようか…と悩んでしまうもの。合コンへ参加するときの服装に関して気をつけるべき点を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    ラフすぎる服装はNG


    合コン初心者の中には、「周りから『気合い入れすぎ』と思われたくないから、いつもと同じような服装で行こう」と考えてしまう人がいます。しかし、ラフすぎる服装はNGです。合コンに対してあまり前向きではないのかな?と思われてしまいますし、だらしないと思われてしまうこともあります。

    Tシャツにデニムでもいいことはいいのですが、あくまでもきれい目になるようなコーディネートを意識しましょう。

    露出度が高すぎる服もNG


    気合いを入れすぎてしまって、露出度がかなり高めの服装で合コンに来る人がいますが、露出度が高すぎると男性にも引かれてしまいますし、女性からも引かれる可能性があります。極端なミニスカートや、胸の谷間が見えるような服装は避けて、露出をするのであればどこか一部をさりげなく見せるようにしましょう。

    例えば、オフショルダーのトップスで肩を出す程度の方が、健康的な色気を出せるでしょう。ミニスカートでも膝上くらいの方が上品に見えるのでおすすめです。

    清潔感を意識する


    かわいい服装やおしゃれな服装をしていても、例えばその服がシワシワだったり、毛玉がひどかったりすると、それだけで清潔感を感じられなくなってしまいます。だらしない印象にならないよう、清潔感を意識した服装を心がけましょう。

    服だけではなくて、靴やバッグなどの小物類も意外と見られているものです。靴が汚れてしまっていたり、バッグの中身がぐちゃぐちゃだったりすると、それだけで恋愛対象から外されてしまうこともあるので注意しましょう。

    ヘアやメイクもやり過ぎはNG


    気合いを入れたくなるのはわかりますが、ヘアやメイクをバッチリ決めすぎてしまうと、場違いな雰囲気になってしまうことがあります。そして、バッチリメイクは男性受けはあまりよくありません。

    メイクに気合いを入れ過ぎて、付け慣れてないつけまつげを付けてみたものの、途中で取れてしまっていた…なんてこともあるので、慣れないことはしない方がいいでしょう。自然体で小ぎれいな格好が一番です。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)