既婚者同士の恋愛は苦しい?楽しい?真相とバレないためのデート術

巷では「W不倫」ともいわれる既婚者同士の恋愛。不倫は悪いことだと誰もが分かっているにもかかわらず、なくならないのはなぜでしょうか?今回は、既婚者同士の恋愛の特徴や、既婚者なのにパートナー以外の人に恋愛感情を抱いてしまう男女の心理について解説していきます。

  • 既婚者同士の恋愛を経験した人ってどのくらいいる?

    既婚者同士の恋愛は、いわゆる「W不倫」と言われているもの。最近では不倫と言うと聞こえが悪いため「婚外恋愛」と称して、主婦の間で広まっていると噂されています。

    一方が既婚者というだけでもタブーなのに、両者が既婚者という絶対NGな恋愛関係がそう簡単に成り立つのでしょうか?

    「既婚者同士の恋愛」は思ったよりもあるある?


    知り合いが実は不倫をしていた…なんていう話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?もちろん既婚者と未婚者が不倫をするケースも多いですが、既婚者同士で恋に落ちてしまうケースも決して少なくありません。

    しかも既婚者同士の恋愛は、どちらかが独身の場合の不倫に比べると、お互いが割り切った関係性を維持することができるので、周囲にバレるリスクをうまく避けることができれば、交際を長く続けやすいのだとか。そう考えると、表にはあらわれにくいものの、既婚者同士で不倫をしているケースは思った以上に多いのかもしれません。

    既婚者同士の恋愛にはリスクもある


    しかし、既婚者同士の恋愛が珍しくないからと言って、安易に手を出すのは危険です。

    不倫が発覚すると、家族を傷つけることになるでしょう。さらに、社会的な立場が悪くなったり、裁判沙汰になる可能性もあります。仲のいい友人や自分自身の両親からでさえも、縁を切られてしまうことになるかもしれません。

    既婚者同士の恋愛には、それほどのリスクがあるということを忘れてはいけません。