好きな人からLINEがこないのはなぜ?LINEを送らない男性心理&対処法

  • 好きな人からLINEがこない…脈あり度の判断方法

    好きな人からLINEがこないからと言って、必ずしも脈がないとは限りません。先述した通り、LINEがこないという状況には様々な原因が考えられるからです。あるいは、あなたからの連絡が当たり前になっていて、気に掛けなくなってしまっている場合もあります。

    相手を試すことはあまりおすすめできませんが、脈アリかどうかを判断するために、以下のような方法で反応をうかがってみるのも良いでしょう。また、LINE以外の部分に目を向けてみることも大切です。LINEだけがその人を表すものではありません。

    自分からの連絡をやめてみる


    LINEがこない相手の脈が気になるときは、一度自分からの連絡をやめてみましょう。あなたからの連絡が当たり前になっているような場合、ぱたりと連絡が途絶えることで存在を改めて認識するでしょう。

    相手からのアクションがあれば、脈ありの可能性が高いです。ただし、連絡するまでの期間は人それぞれですので、どれほど待ちの状態が続くかはわかりません。

    また相手からのアクションがなくとも、脈なしと判断するには早いです。他の部分から多角的に判断しましょう。

    疑問文に返事がくるか


    あなたからの疑問文に返事がくるか否かは、脈を判断する上で非常に合理的な観点です。疑問文には返事をするのが通常のコミュニケーションであり、これに返事がこないということは、それだけあなたに対する興味関心や重要度が低いということです。

    そのため、疑問文に返事がこないのであれば脈なしの可能性が高いでしょう。ただし、返事があるからといって、脈ありと判断するのは早いです。あくまでも疑問文に返事がくるのは当たり前であり、脈なしではないということに過ぎません。

    グループLINEや他のSNSを更新しているか


    なかなかLINEが返ってこないときには、相手が参加しているグループLINEや、TwitterやインスタグラムなどのSNSをチェックしてみましょう。

    更新されているのであれば、あなたとのLINEを意図的に止めている可能性が高いです。丁寧に返事をするために後回しにする場合もありますが、1日以上が経過しているのであれば、脈なしと見てよいでしょう。

    反対に更新がないのであれば、単にスマホを見ていない可能性もあり、脈なしとは言い切れません。

    会ってるときの雰囲気はどうか


    相手に会う機会があるのであれば、会っているときの様子を見てみましょう。会っているときに好意的な態度を見せてくれるのであれば、単純にLINEが苦手である可能性もあります。

    あなたを気遣ってくれたり、自分よりあなたへのフォローを優先してくれるようであれば、LINEの頻度が低くとも脈はありそうです。

    ただし、表面上の優しさに誤解をしないよう気をつけましょう。ただ楽しそうにしているというだけでは、八方美人の可能性もあります。相手の気遣いや優しさにきちんと中身があるかどうか判断することが大切です。

    あなたとの約束や話を覚えているか


    あなたが送ったメッセージや通常の会話の内容を覚えているかどうかにも、相手の好意の有無は表れやすいです。返事がこないとしても、きちんと読んで覚えてくれているのであれば、脈はあると言えるでしょう。

    話の内容や約束を覚えていることは、あなたの存在をきちんと意識してくれている証拠です。LINEに返事がこないのは、単にLINEとの相性が悪いだけかもしれません。

    反対に、あなたとの約束や話の内容を覚えていないのであれば、仮に返事がよく返ってくるとしても脈はないと見たほうが無難です。