「ドS男子」の特徴と恋愛傾向!付き合うメリット・デメリットとは?

「ドS男子」と聞くとどんな男性をイメージするでしょう。強気で上から目線…そんなイメージが多いかと思われます。今回は、そんなイメージがある「ドS男子」の中身に迫りつつ、付き合ったらどんなメリット・デメリットがあるのか、などもご紹介します。ドS男子との恋愛経験談も必見です!

  • そもそも「ドS男子」とは?

    「ドS男子」と聞いて、どんな男性を思い浮かべるでしょう。漫画や映画などでもたびたびお話の中心人物として描かれる「ドS男子」ですが、皆さんのイメージは「上から目線」や「オラオラ系」などが多いのではないでしょうか。

    今回は、ドS男子の特徴や恋愛傾向、好みの女性のタイプ、付き合ったらこんなメリット・デメリットがあるなど、多方面から徹底分析してみました。まず最初に、「ドS」の明確な意味などをご説明していきましょう。

    「ドS」の意味


    普段何気なく「あの人ってドSだよね」などと口にすることがありますよね。「ドS」で一つの言葉だと思っている人もいるかもしれませんが、実はそうではありません。「ド」と「S」のそれぞれに意味があります。

    最初に理解すべきなのは「S」で、これは「サディスト」の略です。「相手に苦痛を与えることに快感を覚える人」という意味があります。そして、そこに付随する「ド」は「超弩級(ちょうどきゅう)」の「弩」で、「他と比べて桁外れに大きい」という意味があります。

    超弩級を短くカタカナで「ド」と表し、サディストの「S」に付随させることで、通常のサディストよりさらに強力な「桁外れのサディスト」という意味になります。

    由来はフランスの作家


    「S」の元である「サディスト」は、フランスの小説家マルキ・ド・サドに由来しています。マルキ・ド・サドは、実生活でSMなどの嗜虐的な行為を好んでいたことから、オーストリアの精神医学者が彼の名前をもじって、「相手に苦痛を与えることに快感を覚える人」を意味する造語として作ったといわれています。

    元々は性的な意味で使われていましたが、その後は加虐的な行動そのものを「サディズム」とし、サディズム要素のある人間を「サディスト」と呼ぶようになりました。