浮気後の再構築を成功させる方法とは?必要な心構えと成功&失敗談

浮気したり浮気されたりした場合、そのあと関係を再構築することはできるのでしょうか?また、再構築が成功しやすい条件はあるのでしょうか?この記事では、浮気後に関係を再構築する際の心構えに始まり、再構築を成功させるコツ、さらには再構築の成功体験と失敗談までご紹介します。

  • 浮気した・された…再構築はできる?

    「浮気をされたら別れる」という選択肢をとる人は多いでしょうが、中には関係を再構築しようとする夫婦やカップルも存在します。浮気した、もしくは浮気された場合に、再構築は可能なのでしょうか?

    再構築できるかどうかはお互いの気持ち次第


    再構築が可能かどうかは、やはり当事者次第です。恋人に浮気をされても許せるかどうか、一度の浮気なら見逃せるか、それとも許せないか。浮気に対する考え方は人それぞれですよね。

    当たり前のことを言うようですが、浮気した側とされた側、双方が「再構築したい」と望むなら、スムーズに関係を修復できるでしょう。しかし、どちらか一方が「再構築は無理だ」と判断するなら、関係の修復は見込めません。

    浮気が発覚した後、再構築の道を選ぶか別れを選ぶかの二択になると思います。どちらを選ぶかは、二人だけでよく話し合う必要があるでしょう。

    浮気の程度や状況によっても変わる


    人によって「浮気の基準」が違うので、浮気の内容や浮気をした状況によっても、関係を再構築できるかどうかは変わってきます。一度の浮気なら許せるという人もいれば、どういう状況であれパートナーの浮気は許せないという人だって、当然いますよね。

    夫婦関係が冷え切っていたり、お互いに浮気をしあっていた場合は、思い切って離婚に踏み切る夫婦もいるでしょう。その一方で、浮気が発覚しても、面倒ごとを避けるために黙認するという選択をする人もいるはずです。

    浮気した理由をきちんと説明できる場合は関係を再構築できるケースが多いようですが、とはいえ基本的には「浮気しても再構築できる」なんていう甘い考えは捨てた方が良いでしょう。