おすすめ不倫デートスポット10選!バレないためのコツ&注意点とは

  • 念には念を!不倫デートのアリバイ作り

    不倫デートは絶対にバレないこと!これが鉄則です。不倫は結婚相手を深く傷つける行為ですから、せめてバレないようにすることがマナーです。したがって、不倫デートに行くときは、アリバイ作りがかなり重要になってきます。ぜひ以下を参考にして、しっかりとしたアリバイ作りをしてくださいね。

    出入り自由なパーティ


    不倫デートで疑われにくいのが、出入り自由なパーティを利用することです。出入り自由なので、いつ抜け出しても全く問題がなく、いなくなっても周りに怪しまれずにすむのです。不倫デートの相手と打ち合わせをしておいて、サラリと抜け出し、どこか人目につかない場所で合流すれば、自然に自分たちの時間を楽しむことができますよね。

    連絡の取りづらいアウトドア


    不倫デート中に夫や妻から連絡があると、気まずいうえ、うまく応えないとたちまち疑われてしまいます。それなら、連絡の取りづらいアウトドアを口実にするとよいでしょう。例えば登山やサーフィンが趣味だとすると、圏外やスマホを持っていない時間が多く、連絡が取りづらいですよね。

    そのため、アウトドアを理由にして不倫デートをすると、家族から電話がきても「出られなかった」で済んでしまいます。

    SNSでアリバイ工作


    SNSをアリバイ工作に使う人が、最近は増えています。そして、SNSは不倫デートの偽装工作にとても有効なのです。例えば「友達とランチ会」とインスタなどに投稿すれば、リアルタイムの出来事に見えて、まるで写真が証拠のようになりますよね。しかしSNSなので、実際は以前に撮った写真を載せてもいいわけです。アリバイ用の写真を何枚か撮りためておきましょう。

    偽のお土産を買う


    「今日は一人で少し遠出をする」などと言い訳をして、不倫相手とデートに行く場合は、家族用に偽のお土産を用意しておくのもおすすめです。たとえ旅行先に行かなくても、今は主要な駅やアンテナショップでお土産が買える時代です。ちょっとしたお土産を買って帰れば、実際は不倫デートに行ったのだとしても、家族はすんなりと小旅行のアリバイを信じてしまうはずです。