おすすめ不倫デートスポット10選!バレないためのコツ&注意点とは

  • おすすめ不倫デートスポット10選《屋外編》

    既婚者同士の不倫デートでも使える屋外のデートスポットも紹介しておきます。室内デートは浮気がバレる要素が少ないのですが、いつも室内だとマンネリになってしまう場合があるので、たまには屋外で気分転換するのもいいですよ。

    テーマパーク


    テーマパークというと、不倫デートのイメージはありませんが、人の多いテーマパークは案外人に気づかれにくいので、屋外ではおすすめのデートスポットです。人が多いのでその中に紛れ込めますし、第一みんな各々楽しんでいるので、他人のことなんか気にしていません。

    さらにいうと、テーマパークは広くて死角が多く、全く人の来ない場所も点在しているので、実は不倫向きのデートスポットでもあるのです。

    日帰り旅行


    既婚者同士のカップルの一泊旅行は、アリバイを考える必要があるので少しハードルが高いのですが、日帰り旅行で少し遠出するのはおすすめです。日ごろ行かない場所に遠出するので、知り合いに会う確率はぐっと減りますし、それだけリラックスしてデートを楽しめます。たまには遠出するのも良い気分転換になりますよ。

    ドライブ


    知り合いに見られにくい場所が、不倫デートではマストの条件です。それなら、車の中でのデートがおすすめ。車の中は人から見られにくいですし、移動中は他人の目を気にせず楽しめますよね。ドライブに行くときは、できればレンタカーがおすすめですが、自分の車を使うときは、少し遠くで拾ってあげるとよいでしょう。

    高速道路のSA


    高速道路のサービスエリアは、実は不倫デートにピッタリです。というのも、高速道路のサービスエリアは、場所によってはとても広く、飲食店などの施設も充実しています。温泉があったり、公園があったりと、楽しめるエリアもありますから、近郊のサービスエリアをチェックしてみましょう。

    高速道路ですから、知り合いに会う確率は低く、駐車場も広いので、いろいろな使い方ができますよ。

    道の駅


    少し遠出をして「道の駅」というのも、不倫カップル向きのデートスポットです。道の駅は高速道路のサービスエリアと同じくらい駐車場が広いので、アクセスが良く、施設も充実しています。道の駅巡りを趣味にする人がいるくらい、かなり楽しいスポットも多いので、ぜひチェックしてみましょう。

    道の駅ならおいしい食材をたくさんおいているので、買って帰って家族を喜ばせることもできます。ただし、「なんでそんな遠くまで行ったの?」と質問される可能性があるので、それなりの答えをしっかり用意しておきましょう。

    空港


    空港は旅行に行く人が使うもの、と思ってはいけません。空港には展望エリアや飲食店エリアなどがあって、施設として充実しており、とても快適に過ごせるデートスポットです。メインの利用者は旅行に行く人達なので、知り合いに会う心配もほぼありません。人目が気になる不倫カップルには、意外とおすすめのデートスポットなのです。

    公園


    公園といっても、不倫カップルにおすすめなのは、近所の児童公園などではなく、芝生が広がっているような広い公園です。広い公園は、子どもの遊び場としても、大人がゆっくり過ごす場所としてもよく利用されますよね。そして、広いので人目につかずに過ごせるような場所もあります。特に平日のお昼は人がとても少ないので、不倫デートの穴場なのです。

    神社仏閣


    神社仏閣も、不倫カップルにおすすめのデートスポットです。大きな神社やお寺なら境内が広く、人目につかない場所がたくさんあります。また、時間帯によってはとても静かなことも大きなポイント。ゆっくりできるので、境内を散策したり、ベンチに座ってゆっくり喋ったり、ゆったりと時間を使えます。

    競馬場


    競馬場も、不倫カップルにはとてもおすすめの場所です。競馬が好きなら観戦してももちろん楽しいですが、馬券を買わなくてもデートスポットとして使えるのが競馬場のいいところです。レストランエリアも充実していますし、芝生が広がる公園エリアがあったり、日本庭園があったりして、ピクニック気分で使うこともできます。

    夜景スポット


    不倫デートは、顔バレしないことが絶対条件ですよね。それなら、昼よりも夜のデートがおすすめ。夜景のきれいな場所はデートスポットとしても人気ですし、何より暗いところでは人の顔なんか分かりません。顔バレせずに、ロマンチックなデートを楽しめるのが夜景デートなのです。
  • 不倫デートに出かける際の言い訳とは?

    不倫カップルのデートスポットを紹介してきましたが、実のところ、不倫カップルがデートをするのはそんなに簡単なことではありません。しっかりしたアリバイを用意しなければいけないし、出かけるにしても不自然ではない理由が必要ですよね。そこでここからは、不倫デートに出かけるときに使える言い訳を紹介します。

    仕事を理由に出かける


    仕事をしている人なら、仕事を理由にして不倫デートへ出かけるのがおすすめです。残業や休日出勤、出張など、仕事を理由にしてしまえば、文句を言われることも、疑われることも少なくて済みます。仕事だと言えば家族に納得してもらえることが多いので、出かけるときの言い訳にはピッタリなのです。

    友人とのランチ会や飲み会


    友人との約束も、不倫デートの言い訳としてよくあるパターンです。しょっちゅう使える言い訳ではありませんが、「友人との約束なら仕方ない」と思ってもらえます。具体的に友人の名前を出すと信ぴょう性があがるのでおすすめですが、夫や妻がその人を直接知っている場合は、友人に口裏合わせを頼んでおく必要があるなので、気を付けましょう。

    スポーツジムなど趣味を口実に


    自分の趣味を利用して、不倫デートの言い訳に使うという手もあります。ジム通いをしていたり、趣味で何かを習っていたりする場合、それを言い訳に外出するのなら、浮気を疑われることもありません。不倫デートのために、習い事を始める人もいるくらいです。習い事なら3時間くらい家を空けても不自然ではありませんよね。

    用事があって実家に帰る


    家を数時間空けるのなら、実家に行くという理由も使えます。実家に行く理由はなんでもいいでしょう。ある程度実家が近い人なら、単に「用事がある」とだけ言えば、家族に納得してもらえるはずです。ただこの言い訳も、友人の場合と同じように、実家の親に会った時の話の流れによっては、辻褄が合わなくなるおそれがあるので、注意しなければいけません。